ピクシブ百科事典

ブライアン・オールディス

ぶらいあんうぃるそんおーるでぃす

ブライアン・オールディスとはイギリスの小説家。

概要

1925年8月18日-2017年8月19日
ブライアン・オールディスとはイギリス出身の小説家で、正式にはブライアン・ウィルソン・オールディス(BWO)。別名C・C・シャックルトン名義でも活動していた。

J・G・バラードとともに同国のニューウェーブSFの旗手であるといわれており、アンソロジーの編者としても評価されている。

評論家としては、SF史研究書『十億年の宴SF―その起源と発達』でメアリー・シェリーの『フランケンシュタイン』がSFの起源であるとし、宇宙や人類の命運をかけたアイデア満載で(ある意味軽薄な)、壮大かつ華麗なSFジャンルを「ワイド・スクリーン・バロック」と名付け、最も魅力的な分野と論じている。

1958年に世代宇宙船をテーマにしたロバート・A・ハインラインの名作『宇宙の孤児』に対する一つの回答である、自身初の長篇SF『寄港地のない船』を発表。

文明の痕跡も残らないほど遠未来の地球において変わり果てた人類の末裔と、異形の生態系を描いたヒューゴー賞受賞のSF小説地球の長い午後』は、現在のポストアポカリプステーマの創作作品に大きな影響を与えた作品である。

なお短編小説『スーパートイズ』は映画『A.I.』の原作である。

関連タグ

小説家 SF SF小説
地球の長い午後 A.I. グレイビアド
ポストアポカリプス ディストピア 英国面
未来人類 食人植物

風の谷のナウシカ 新世界より 宝石泥棒 椎名誠

関連記事

親記事

小説家 しょうせつか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ブライアン・オールディス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 295

コメント