ピクシブ百科事典

椎名誠

しーなわーるど

編集者、エッセイスト、作家、映画監督と多才な人物。pixivにおいては「超常小説」のキャラクターイラストが投稿がされている。
目次[非表示]

概要

編集者、エッセイスト、作家写真家映画監督としても知られているが、氏の頭の中から生み出される「超常小説」(SF小説)群の独特な世界観に魅了されるものも多い。しかし、それらの小説の挿絵は氏の盟友「沢野ひとし」氏をはじめとした象徴的ものが多く、イラスト化するのにはかなりの想像力を必要とする。

なお、pixivにおいてははじめ氏のイラストが大半を占めている。

超常小説一覧

エッセイ本や通常の小説よりも手はかかるが売れていないと本人は語っているが、独特の文体と世界観はハマると抜け出せなくなる魅力を持っている。
「灰汁」「可児」「鼻裂」「百舌」などの登場人物や、 「つがね」「するべ肉」「知り玉」「ネゴ銃」などの共通のガジェットが登場する世界観のものが多い。

  • シークがきた
  • ねじの回転
  • アド・バード
アニメ監督の小林誠、小林治兄弟や造形家竹谷隆之などが協力し、キャラクターデザイン藤原カムイでアニメ化が検討されたが中止。また糸井重里によるゲームMOTHERシリーズロードムービー的展開に影響。
  • 水域 
自主制作で映画化を予定していたが「ウォーターワールド」に先を越されたため中止。
  • 武装島田倉庫
鈴木マサカズ作画で、他の超常小説のストーリーと再構成したものが「ビッグコミックスペリオール」で連載。
  • 胃袋を買いに。
  • 地下生活者
  • 中国の鳥人 
表題作の短編を三池崇史監督が雲南省でロケをおこない、現実寄りな内容で映画化。
  • 鉄塔のひと その他の短編
  • 机の中の渦巻星雲
  • 問題温泉
  • みるなの木
  • 砲艦銀鼠号
  • 銀天公社の偽月
  • ひとつ目女
武装島田倉庫の端役だったキャラクターを膨らませた小説。この作品以降実在の地名が多く出てくるようになる。ひとつ目女「オンノ」はエロいが作者自身はそういう趣味はないとのこと。
  • 走る男
  • チベットのラッパ犬
  • 埠頭三角暗闇市場
今作では浅賀行雄氏による具体的な挿画が連載時に描かれており、文庫化に際し再掲された。
  • ケレスの龍
その他ベストセレクションが刊行されている。

SFマガジンで「椎名誠のニュートラルコーナー」も連載中。

関連タグ

小説家 SF小説 ポストアポカリプス ディストピア 生体兵器 みずねこ
亡念のザムド 「北政府」「ザンバニ船」などの用語が引用されている。
BLAME! 登場人物名などが作中出てくる。
風の谷のナウシカ ジブリの教科書に寄稿。ブライアン・W・オールディスのSF小説『地球の長い午後』からの影響についてを語った。

外部リンク

一般的な概要はこちらへ →椎名誠-Wikipedia
作者自身による各超常小説の解説 →椎名誠 旅する文学館

関連記事

親記事

小説家 しょうせつか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「椎名誠」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3494

コメント