ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

北アメリカ西部のプレーリーや半砂漠地帯に生息する草食動物。

レイヨウに似ていることからエダヅノレイヨウとも呼ばれるが、約2000万年前から北アメリカで独自の系統をたどって栄えた1属1種の固有種である。遺伝的にはキリン類に近い。


このプロングホーンは、色々な偶蹄目の仲間の特徴を持っている。足はキリン、毛皮はシカウシやシカという風に、体格はレイヨウのようである。


には2本の白い縞模様があり「Prong horn(枝角)」の名の通り、雄は二又に枝分かれした角を持つ。

体長1~1.5m、肩高80~105cm、体重36~70kg。


10~30頭の群れで生活し、雄は縄張りを作る。とてもが速く、時速88kmのスピードで走ることが出来る。持久力にも優れ、長距離走においてはチーターを上回るとも言われている。

  • プロングホーンの走力は、かつて北米に生息したアメリカンチーター(厳密なチーターの仲間ではなくてピューマにより近い)への対抗能力として身に付けたのだと推測されている。

危険を感じると、尻の部分の白い毛を逆立てることにより、光を反射させている。こうすることによって、数km先にいる仲間からも見える危険信号を出したり、遠くにいる動物が仲間であることを確認し合ったりする。


かつてはアメリカのプレーリーには4000万頭ものプロングホーンが生息していた。しかし、好奇心が強すぎて簡単に捕まえられてしまうため、一時は乱獲により1万9000頭にまで極端に激減していた。


関連タグ

哺乳類 偶蹄目 プロングホーン(けものフレンズ)

関連記事

親記事

偶蹄目 ぐうていもく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 50386

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました