ピクシブ百科事典

ベビィパーク

べびいぱーく

ベビィパークは、マリオカートシリーズに登場するコースである。
目次[非表示]

概要

ベビィマリオおよびベビィルイージのホームグラウンド。
初登場はGC「マリオカートダブルダッシュ!!」で、後に「マリオカートDS」と「マリオカート8」にも復刻する。

遊園地の中に造られた数字の「0」の形をした非常にシンプルなコースで、マリオカートシリーズ史上最もコース全長が短い。
1周あたり10秒前後ととても短いため、周回数は他のコースに比べて多く設定されている。

このコースのもうひとつの特徴はアイテムが多く飛び交うこと
コースには仕切りがあるが高さが低いため緑こうらが反対側から飛んでくることも多々あり、周回数が多いこともあって無傷で完走するのは難しい。
アイテム運に左右されやすいコースのため、対人戦でも評価が割れやすい。

GC版

キノコカップ第3コースとして初登場。周回数は7周。
クッパこうらやジャンボバナナが猛威を奮い、ぶつかると立て直しが困難。
ジェットコースターが走っており、稀にぶつかることもある。

DS版

バナナカップ第4コースとしてリメイク。周回数は5周に変更された。
ミッションランでは、ボスのクリキングとこのコースで競走する。

WiiU版

ダウンロードコンテンツ(どうぶつカップ)として2度目のリメイク。周回数は再び7周に戻った。
コースが全体的に反重力の造りになっておいる。
柵がついたたため緑こうらが反対側からは飛んでこなくなったが、アイテムボックスが動くようになったため入手機会が多くなり、ハチャメチャぶりが今まで以上に上がっている。


関連動画

BGM


関連タグ

マリオカート ベビィマリオ

コメント