ピクシブ百科事典

ルイージサーキット

るいーじさーきっと

ルイージサーキットとは、『マリオカートシリーズ』に登場するレースコースである。
目次[非表示]

概要

その名の通り、ルイージの名を冠したレースコースで主にキノコカップに登場する。

各作品のルイージサーキット

マリオカート64

キノコカップ ラウンド1
初登場作品。全長は717m。
長い直線と緩やかなカーブで構成された、初級者向けのサーキットコース。
中盤にはトンネルも登場し、上部にはスクリーンが備わっている。
ルイージの顔が描かれた気球は2周目から降りてきて、ぶら下げているアイテムボックスからは必ずトゲゾーこうらが出る。
また、タイムアタックで一定時間を超えると、ルイージのスタッフゴーストが登場する。

マリオカートアドバンス

サンダーカップ ラウンド1
雨が降りしきるサーキットコース。
所々に水溜りがあり、踏むと小スピンしてしまう。
カーブが多く、ミニターボの練習には最適なコース。
背景には、ルイージの顔が描かれた飛行船が停まっている。

マリオカートダブルダッシュ!!

キノコカップ ラウンド1
往路と復路の直線は繋がっており、50ccでは仕切りが設置されているが、100cc以上になると仕切りがなくなり対向車からの攻撃にも気をつけなければならない。
また、カーブには巨大ワンワンが待ち構えており、ぶつかると大きく転倒し、後ろのドライバーはしばらく引き摺られる。
カーブの外側にはダッシュボードが置かれているため、プレイヤーはインを取るかダッシュを取るかを選ぶこととなる。
オールカップツアーでは、このコースが1番最初に固定されている。

マリオカートDS

※本作品では2つのルイージサーキットが登場している。新規コースはルイージマンションである。

こうらカップ ラウンド4
GC版のリメイク。原典とはさほど変わっていない。

このはカップ ラウンド3
GBA版のリメイク。こちらも原典とはさほど変わっていない。

マリオカートwii
キノコカップ ラウンド1
巨大なルイージ像を周るサーキットコース。

マリオカート7

こうらカップ ラウンド1
64版のリメイク。
原典からの変更点として、カーブの外側の屋根に乗れるようになったことと、気球にぶら下がったアイテムボックスが通常に変わったことが挙げられる。

関連タグ

マリオカート ルイージ

pixivに投稿された作品 pixivで「ルイージサーキット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 81

コメント