ピクシブ百科事典

マスク型変声機

ますくがたへんせいき

マスク型変声機は『名探偵コナン』に登場する発明家・阿笠博士の発明品である。

概要

阿笠博士の発明品の中でも、「蝶ネクタイ型変声機」、「チョーカー型変声機」と並んで、声質を変化させることのできる発明品の御三家として知られている(ボイスレコチェンジャーもあるが、当初から商品化される予定のため一度しか使われていない)。

風邪の時に当然のようにするマスクから声を変えられるという点では、一番誤魔化しが出来る発明品といえるだろう。実際、現在まで使用している事は一度もバレていない。

現在までの使用者は、灰原哀江戸川コナンに変装)、工藤優作沖矢昴に変装)。

関連項目

名探偵コナン 阿笠博士 蝶ネクタイ型変声機 チョーカー型変声機 阿笠博士の発明品

pixivに投稿された作品 pixivで「マスク型変声機」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 246

コメント