ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

ダイゴ「ブレイブ・イン! ガブティラ〜っ!」

『ガブリンチョ!オーバーチャァァァ~ジ!』


ダイゴ「おっ?おっ!?」

アミィ「ワーオかわいい!

ガブティラというより、ミニティラね!」

弥生「はい!」

ソウジ「ちっちゃくなった。」

ノブハル「うん。」


概要

ガブティラがパワーアップ用の「カーニバル獣電池」を飲み込んで人間の肩に乗れるサイズにまで変化した姿。

正式名称は「ガブティラ オーバーチャージモード」でミニティラはアミィが命名した通称。


新しく生まれたカーニバル獣電池を使用したことでガブティラ人間と化してしまったキョウリュウレッド/ダイゴ

レッドを強化する為の獣電池でありながらレッドに使うのではなく、その相棒に使う獣電池だと弥生は仮定。彼女の助言通りにガブティラに使用したことでこの姿が誕生し、弥生は「ダイゴさんと一つになり、共に戦いたいというガブティラの願いをスピリット達が叶えてくれた」という結論に至った。


戦っていない時でもダイゴの肩で首を振ったり、鳴き声を上げたり捜索の手伝いをしたりと愛らしい動きを見せる。


首を回転させ背中のグリップを展開することで銃モード「ガブティラ・デ・カーニバル」になる。


余談

王様戦隊キングオージャー』にも第34話にてチキューへ帰還する王様たちについて来る形で登場。

クワゴン同様ギラとだけは意思疎通が出来る模様。この際はカーニバル獣電池無しでこの姿になっており、どうしてそんなことになったのかは謎のままになっている。


関連タグ

獣電戦隊キョウリュウジャー 獣電竜 ガブティラ キョウリュウレッド

関連記事

親記事

ガブティラ がぶてぃら

子記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 59456

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました