ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避


解説

名前の通り、紅茶ミルクを混ぜて飲む。

ミルクは牛乳鉄板で(地域によってはの乳をいれる場合もある)、コーヒーフレッシュやコーヒークリームなぞ言語道断である

※コーヒークリーム等は植物油を原料とした疑似ミルクであるため。

なお、豆乳は邪道と思われがちだが、ちゃんと工夫すれば結構美味しいらしい(参考)。…コーヒークリームが言語道断ならこっちも言語道断では?


使用する紅茶はミルクを入れても負けない風味の強いものが向いているとされ、アッサムアールグレイ等が知られている。

使用するミルクは、低温殺菌牛乳が向いている。日本で市販されている無調整牛乳は乳脂肪が低く味が薄くなるため、乳脂肪分を高くした成分調整牛乳を用いるほうが良い。


余談

ミルクが先か、紅茶が先か

ミルクティーを淹れる時、ミルクを先に入れるか紅茶を先に入れるかが130年ほど議論されてきた。

どこぞのきのこたけのこによる熾烈な抗争もビックリの超長期戦である。

紅茶の国イギリスで最も権威のある王立化学協会の結論は「ミルクが先」。

その理由は熱による乳たんぱく質の変性が少なく、より美味しく仕上がるからとのこと。

なお同協会より『一杯の完璧な紅茶の入れ方』が紹介されている。


レモンティーとミルクティーがどっちが人気か論争はミルクティーに軍配が上がっており、某きのたけ戦争(しつこい)になるまでもない。

この結果は「ミルクティーのほうが飲み方が多いから」という見解が妥当である。ナイフまな板を出してレモンを切るのが面倒な人、ファミレスで出るレモンティーは輪切りのレモンが入っていて、後から果汁を入れたい派には合わないという人が多いのも原因かもしれない。味はどっちも人気で、どっちもエレガントな気分にさせてくれる。


ロイヤルミルクティー

日本では「温めたミルクで紅茶葉を煮だした飲み物」をロイヤルミルクティーと称するが、これは立派な和製英語のためイギリスには存在せず、海外でも通じない。Stewed teaという呼び方なら大丈夫。


モンゴル

モンゴル遊牧民では中国経由で入ってくる団茶と、家畜の乳と岩塩を混ぜて入れる「スーテーツァイ」がある。貴重なタンパク・ビタミン源であり、1日3食これでやり過ごすこともある。


関連タグ

紅茶 乳飲料

アッサム チャイ タピオカミルクティー

レモンティーアメリカではこちらがポピュラー

カフェオレコーヒー派向け。

関連記事

親記事

紅茶 こうちゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2669262

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました