ピクシブ百科事典

乳飲料

にゅういんりょう

牛乳に香味や栄養分を加えた飲み物。
目次[非表示]

解説

牛乳(特に「生乳」と呼ばれる無調整の牛乳)や乳製品を主な原料とした飲み物である。

カルシウムビタミンなどを加えた「栄養素強化」のものや、果汁コーヒーなどを加えた「嗜好品系」のものがあり、乳製品以外の材料が使われている。
但し、材料が乳製品(バター脱脂粉乳など)のみ使用しているものは「加工乳」となる)

また日本では政府の指導により、乳固形分(飲料の中の水分以外の乳成分)が3.0%以上、つまりは乳成分が多い製品を「乳飲料」と呼んでいるため、
一部の缶コーヒー(例えばUCCの缶コーヒー「UCC ミルクコーヒー 缶250gオリジナル)」及び「カフェオレ」系統など)や「ケフィア」などが「乳飲料」扱いとなっている。

乳飲料の種類

白物乳飲料

牛乳に、カルシウムビタミン繊維などの様々な栄養素を混ぜ足し、栄養分を強化したもの。
白色のままであることから「白物」と呼ばれる。

ケフィア
中央アジアカフカース地方」を起源とする乳飲料。
乳酸菌を使用した発酵乳なので「乳酸菌飲料」と思われるのだが、「乳成分が多いため」日本では乳飲料扱いとなる。

色物乳飲料

牛乳に消費者嗜好に合わせて、果汁糖分香料などを加えたもの。
白色以外のになることから「色物」と呼ばれる。

ミルクセーキ
牛乳に砂糖コンデンスミルク卵黄などを混ぜ合わせたもの。

ミルクココア
またの名を「ホットチョコレート」。
但しアイスココアもある。

コーヒー牛乳
コーヒーを混ぜ合わせたもの。
カフェオレカフェラテとは別物とされることが多い。

フルーツ牛乳
様々なフルーツ果汁を混ぜ合わせたもの。

いちご牛乳
いちご果汁や香料を混ぜ合わせたもの。

抹茶ラテ
抹茶を混ぜ合わせたもの。
抹茶オレ」とも呼ばれる。
抹茶ミルク」よりも「抹茶ラテ」の方が名称として広まっている。
しかし「抹茶牛乳」とは呼ばれていない。

シェイク
シェーク」「シェーキ」とも。
牛乳にチョコシロップ果物シロップを混ぜ合わせ、低温で撹拌(シェイク)させたもので、半ば凍った形の商品が多い。
マックシェイク」がその代表。

レモン牛乳
栃木県ご当地乳飲料。
なお、レモン香料は使用されているが、レモン果汁は使用されていないことでも有名

ロイヤルミルクティー
牛乳に紅茶を入れて煮出したもの。
インドの「チャイ」からスパイスを外したもの。

商品名について

昔は乳飲料も商品名に「牛乳」の表記が使用できたのだが、2000年平成12年)に「雪印集団食中毒事件」が発生し、その後、規約が改正された。
そのため、現在では商品名に「牛乳」の表記が使用できない事になっている。

但し、「ミルク」(英語)や「オーレ」や「オレ」(フランス語)、「ラテ」(イタリア語)は使用する事ができる。

関連リンク

乳飲料 - Wikipedia

関連タグ

牛乳
加工乳 乳製品
 紙パック 自販機
カルシウム ビタミン
飲み物

pixivに投稿された作品 pixivで「乳飲料」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 489

コメント