ピクシブ百科事典

モフィモフィ旨い

またもふぃもふぃがたべたいなぁ

信じられないネタバレ注意。

概要

2010年07月01日にニコニコ動画へ投稿された、小雨大豆と酔狂倶楽部制作【酔狂文庫:【ショートショート】ビックフット】内のショート動画「ビックフット」の後日談。



カナダ雪山での大発見なネタバレ注意。





































ビックフット(後日談)


それは女性が読み上げるニュースから始まる…。



信じられないニュースが入って参りました。
ロイター通信社の報告によりますと、昨日未明。カナダロッキー山脈の雪山で発見されたのは、なんとあの…


































アビシニアン航空機墜落事故生存者でした
飛行機一ヶ月以上前ロッキー山脈の山奥に墜落し、生存者はいないと考えられていましたが…

先程、墜落現場から40キロも離れた地点で…



































救助された子ども回想では、墜落する機内の中でお父さんお母さんが身を呈して自分を守ってくれたのだという。だから飛行機が墜落した時、乗員の中で彼だけがをとりとめる事が出来たのだ。


だが異国の地で一人だけになってしまった子ども
事故で自分のお父さんとお母さんも死んでしまい…

彼は悲しくて…
悲しくて……
ケガよりも火傷よりも、何よりそれが一番……辛かったそうだ。

そんな中、一人の小さな生存者を支えてくれたのがビックフットだった。
雪山の中で、一つの小さなが今こうして生き長らえたのはビックフットのおかげだったのだ。

それは飢え寒さを凌ぐ以上に、一匹のUMAの存在が一人の人間悲しみから救ってくれたのだという。




ビックフットがいなかったら間違いなく彼は生きてはいなかったのだろう。





















因みに、救出された子ども大人達に「どうやって雪山で生活していたのか」何度も聞かれ、その度に『ビックフット』の事を語っていた。もちろん大人は誰もそんな人ならざる者と一緒にいた話を信じなかった。彼もだんだん面倒になってきたのか「寝て起きたら一ヶ月経っていた。」という事に切り換えた





















































時は流れ、ある家庭の日常
それは中学生がおちゃんので暮らし、ご飯を食べて、テレビを見て、春休み宿題に追われている場面。


この男子学生は鉛筆を鼻の下に挟んでやる気がない様子でー

  • 学年が上がると宿題の量も増える事にため息をつき…
  • 昔食べた懐かしの味をもう一度食べたいと物思いにふけり…

なんて事を考えていたら、彼のお爺ちゃんが見ていたテレビから男性の緊迫した声が聞こえてきた…


それはUMA発見隊が雪男調査のためにカナダロッキー山脈雪山に登った内容だった。
調査には隊員達へ襲いかかる数々のアクシデントがあり…

身を切る様な寒さが意識を奪い、
降り積もる雪に足を奪われ、
雪崩の危険さえ乗り越え、

遂に我々UMA発見隊が見つけたのが、
この…

雪男である。




しかしテレビ画面には、赤いマフラーを付けた雪だるまが映っていた…。


またこんな事でお茶を濁されたとお思いの視聴者の諸君。

と、強きな様子で前置きをする男性隊員。今回この発見が本物の雪男証拠と核心する理由を語る。

それは…
この雪だるまが発見された場所がなんと…






































ロッキー山脈の人が踏み入れない山頂にあったからだという。


隊員によると、なぜこのような場所に雪だるまがあるのか、依然ハッキリと分からないらしいが…

























このニュースを見ていた中学生は懐かしむ様な笑顔をみせていた。

それは昔、異国の地で仲良くなった親友教えてあげた物に似ていた。更にこの雪だるまには、そいつと別れる時にあげた赤いマフラーを付けていた。

関連タグ
真実
















































ビックフットは…
小さなの…
「僕」の友達だ。

pixivに投稿された作品 pixivで「モフィモフィ旨い」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33

コメント