ピクシブ百科事典

ヤマツカミ

やまつかみ

その見かけからタコや抹茶アイスと言われることがある古龍。
目次[非表示]

ヤマツカミとは、モンスターハンターシリーズに登場するモンスターの一種である。

概要

大型の古龍種、別名「浮岳龍」。
触手を垂らした山のような体をしており、空中に浮きながら4本の太い触腕と2本の細い触手を垂れ下がらせている極めて異質なビジュアルをしている。口は前方に開き、歯並びが悪い巨大な臼歯が確認できる他、触腕には指のような枝分かれが確認できるなど脊椎動物としての特徴は備えている。背面には短いが尾のような存在も確認済み。
山や湖を丸ごと飲み込んでしまうらしいが、具体的に何を食事としているかは不明。浮遊のメカニズムとしては吸い込んだ土や腐肉からガスを発生させ浮遊しているらしい。その為常に空中に浮かんでいるが攻撃を加えていくと腐敗ガスによって膨らんでいる体が徐々に萎んでいき、一定のガスが抜けると巨体を空中に保てなくなり落下していく。その際に体表に生育する苔や木を、上に飛び乗って剥ぎ取ったり対巨龍爆弾を設置出来る。さらに偶然ヤマツカミに遭遇した学者が切羽詰まって口内に捕獲用麻酔玉を投げ込んだ急速に落下。しばらく浮遊する事が出来なくなったと言う情報が残されている。
不規則になり、最終的には爆発してしまう(この固体は落し物をしない)
またグラビモスウラガンキン同様に体から爆炎を放出することもできる。

寿命は計り知れないほど長いといわれ、また海洋を越えてその生存が確認されている。
古龍観測所に保存されていた絵にもヤマツカミらしき生物が描かれていた。
また『モンスターハンター フロンティア オンライン』(MHF)では稀に密林の上空を飛んでいるのが目撃できる。

キリン同様に、一般的に連想される龍の姿はしていない。しかし分類が難しいと言う点、そして太古から存在したと言うその存在が、ヤマツカミを古龍と分類せざるを得なかった所以とされる。

ちなみに公式な設定として「先祖は海洋生物であった」というものがあり、あながち「タコツカミ」というあだ名も冗談では済まないかもしれない(しかし、前述の通り「臼歯の生えた巨大な口」「指を備えた触腕」から、タコよりはクジラが原種である可能性が多い)。

囲みに、ヤマさんと言う愛称で呼ばれる事もあり結構親しまれてる存在でもある。

P2G

ヤマツカミは『モンスターハンター2(dos)』で初登場したモンスターで唯一『モンスターハンターポータブル 2nd』(MHP2)に登場しない。
その理由として「ポータブルは初めてモンハンをプレイする人にも遊びやすくする」というコンセプトがあったため、「初見では対応が難しい・戦い方がほとんど固定されてしまう」ヤマツカミがシリーズ初心者には難しいだろうというものである。ちょっとひどい扱いである。
続編である『モンスターハンターポータブル 2nd G』(MHP2G)に再登場。G3昇格の緊急クエストと言う大役を任された。
また、モンスターハンター4に素材のみ存在している。残念ながらヤマツカミ自体とは戦えない。

なおフロンティア外の登場はP2Gが最後になっている。超大型モンスターは再登場せずとも、背景に死骸や抜け殻を残すファンサービス的な登場をしているが、ヤマツカミには一切その要素がない

戦闘能力

P2Gではオトモを連れて行けない超大型モンスターに分類。G3昇格の緊急クエストの為最終強化武器も少なく、あまりに変則的なスタイルに苦労しやすい。
同じく超大型モンスターのラオシャンロンシェンガオレンは進路上の砦を狙いハンターを狙う事は滅多にしないのに対し、ヤマツカミはハンターを執拗に狙ってくる。砦の防衛をする必要は無い反面、半ばサンドバッグ状態の2体と同じと思うと痛い目に合う。それどころか浮遊のせいで殆どの近接武器は攻撃が届かない

技一覧

  • 触手振り回し

触手を鞭の様に振り回す。単発もしくは2回。上層部でも下層でもやってくる。

  • 触手叩きつけ
触手を叩きつける。しばらく動かないので攻撃チャンス

  • 体当たり
足場に抱きつくように体当たりをしかける。攻撃チャンスだが、後述の吸引に繋がる事も。

  • 吸引
ヤマツカミの必殺技であり、即死技と言って差し支えない威力を誇る
体当たりから派生し、突然口を開け竜巻のような吸い込みエフェクトを発生させ、当たるとヤマツカミに吸い込まれて噛み砕かれる。運がいいと吸引に吸い込まれても噛み砕かれずに助かる事もあり、噛み砕かれても復帰に時間がかかる為生命の粉塵で助かる命がある。なお吸引中に口の中にめがけて捕獲用麻酔玉を当てると地面に落下する。
この技、恐ろしいことに体当たり中に予備動作や予兆というものが何もない。

  • 大回転
その場でグルグル大回転。範囲は塔の上層部全て。回転速度も上がって行き、ガード出来ない武器はまず被弾する。...と思いきやしゃがむと当たらない。双眼鏡やアクションの"落ち込む"でも代用可能。その気になれば肉焼きセットでも回避可能

  • ガス放出
高熱ガスを放出する。上層部の壁際に居ると当たらない。
たまにハンターが下層に落ちた際にも上層部から放出してくる為注意。

  • ボディプレス
麻酔玉で下層に落とした際、ヤマツカミの下に居座るとやってくる。

  • 大雷光虫吐き
ヤマツカミが食事の際に吸い込んだ雷光虫が異常発達した物を吐き出す。
ほぼ通常の大雷光虫と同じだが、異常発達したせいか自爆する。この技のせいで火事場貫通ガンナーがやりにくいともっぱら。エリア移動すると消滅する。



関連イラスト

落書き22
ホシツカミ



関連タグ

モンスターハンター モンハン タコ ヤマさん

関連記事

親記事

古龍種 こりゅうしゅ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヤマツカミ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 837287

コメント