ピクシブ百科事典

ライトロード・ハンターライコウ

らいとろーどはんたーらいこう

遊戯王OCGに登場する光属性・獣族の効果モンスター。ライトロードの一体。フィールド上のカードを1枚破壊し、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送るリバース効果を持つ。
目次[非表示]

ライトロード・ハンター ライコウとは、遊戯王OCGに登場する光属性獣族効果モンスターである。ライトロードの一体。

概要

攻撃力200。守備力100。攻守値は大変頼りないが、フィールド上のカードを1枚破壊し、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送るリバース効果を持つ。

フィールド上のカードであればモンスターカードでも魔法・罠カードでも破壊できる。ライトロードでは相手の強力なモンスターに攻め込まれている時にそれを破壊する事はもちろん、戦闘で破壊されないモンスターや攻撃を制限する効果を持つ永続魔法・永続罠で足止めされている時にそれを打開したり、怪しい伏せカードを除去して安全に攻撃したりできるため守りにも攻めにも活用できる。

ライコウ」で検索するとポケモンの方が大量にヒットする。
そのためタグ付の際も正式名称や「遊戯王OCG」タグなどとの併用を推奨する。

墓地送り効果の処理について

カードテキストを見ればわかるように自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る処理はフィールド上のカードを破壊する(あるいはしない)処理のに行われる。
これは一見些細なことのように思えるが、遊戯王OCGではあるカードの効果処理が終わらないうちに別のカードの効果処理を行うことはできず、任意効果(簡単に言うと「~した時、~できる」と書かれている効果)のカードは他のカードの効果処理が行われている(あるいはそれがチェーンなどで既に確定している)途中で発動することになった場合、タイミングを逃したものとして不発になるというルールがある。(ごく一部の例外を除く)

つまり、このカードの効果で相手のカードを破壊した場合相手はそれをトリガーにした任意効果を発動できないため具体的には相手の場にいるユベルを進化させずに安全に除去したり、相手の手札にある機皇帝を特殊召喚されることなく相手の場にいるモンスターを破壊できたりするのである。
また、最近ではライトロードに限らず墓地に存在するカードを活用する効果を持つカードを使用するデッキは多く存在しており、自分のデッキから墓地にカードを送る効果はメリットになりやすい。
そのため、ライトロード以外のデッキでも使用されている事の多いカードである。

効果テキスト

効果モンスター
星2/光属性/獣族/攻 200/守 100
リバース:フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する事ができる。
自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

関連項目

遊戯王 遊戯王OCG ライトロード ライコウ
白戸次郎(お父さん犬):よく似た別犬。

pixivに投稿された作品 pixivで「ライトロード・ハンターライコウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19100

コメント