ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

リベルランド自由共和国(りべるらんどじゆうきょうわこく、英語:Free Republic of Liberland, セルビア語:Слободна Република Либерланд, クロアチア語:Slobodna Republika Liberland, チェコ語:Svobodná republika Liberland)とは、ヨーロッパバルカン半島に位置する共和制国家である。セルビアクロアチア間の係争地であったゴロニャ・シガを領土とする。

歴史

2015年チェコ人政治家経済学者ヴィート・イェドリチカによって建国された。現在に至るまで彼が大統領を務めている。

地理

面積は7㎢。都市国家である。

この国が承認された場合、バチカンモナコに次ぐ3番目に小さな国となる(忠実ではナウル)。

政治

ヴィート・イェドリチカはチェコの古典的自由主義(新自由主義)・右派政党の出身であり、リベルランドは個人的自由と経済的自由を尊重する国家としている。最小国家主義(ミナーキズム)を採用している。

通貨はリベルランド・メリット。独自の仮想通貨を発行している。


関連イラスト

リベルランドに関するイラストを紹介してください。

別名・表記ゆれ

Liberland

関連タグ

ヨーロッパ バルカン半島 ユーゴスラビア
事実上独立した地域 領土問題 ミクロネーション
リバタリアニズム 新自由主義 古典的自由主義 小さな政府
コソボ - 2008年にセルビアから独立した国。国際的には事実上独立した地域とされているが、日本アメリカ合衆国カナダイギリスフランスイタリアドイツ等が承認している。セルビアは承認しておらず、まだドメイン(「.xk」が予定されている)を持っていない。旧ユーゴスラビアの事実上独立した地域としてはリベルランドは二番目になる。
ソマリランド - 国家として成り立っているものの、未だに承認がない国。
カシミール - 中華人民共和国インドパキスタン間の南アジアの係争地。元はシク教国より独立したジャンムー・カシミール藩王国であり、現在も独立首長あり。

この記事のカテゴリ

国名

関連記事

親記事

ユーゴスラビア ゆーごすらびあ

兄弟記事

コメント