ピクシブ百科事典

ロイ参戦!

まぎらわしいなまえ

「ロイ参戦!」とは、FEファンを落胆させたフェイクであった(過去形)。
目次[非表示]

概要

大乱闘スマッシュブラザーズDX』にから参戦したロイ


『X』にて

しかし、続く『大乱闘スマッシュブラザーズX』では、『蒼炎の軌跡』から新たに参戦したアイクと入れ替わる形で不参戦となってしまう。

ただし、BGMの1つに「Winning Road ~ロイの希望~」という曲があり、結果的に音楽だけ参戦という形になった。

なお余談だが、『X』にはスネークのアピールの通信で別のロイ(大佐)が登場していた。
このため「ロイ続投」とごく一部でネタにされることはあったものの、MGSの方は単なるサブキャラな上にほぼ「大佐」としか呼ばれてなかったため、この時点ではさほど取り上げられることはなかった。

『WiiU/3DS』にて

そして2014年の『スマブラ3DS/WiiU』で、ファンは「『覚醒』にも出たことがあるから、もしかしたらロイが復活するかもしれない」という淡い期待を抱いていた。
そしてその後、『覚醒』から新たにルフレルキナの参戦が発表。
ロイ復活に期待していたファンの心が躍る。

が、しかし…

ロイ参戦!


FEのロイファン「お前かよ!!」「そっちかよ!!」


蓋を開けてみれば、ロイはロイでもコクッパ7人衆のロイが参戦だったというオチが待っていたのであった。
(※今作では隠しキャラのクッパJr.の色違いとしてなんとコクッパ7人衆全員が参戦)

WiiU版では前作同様「Winning Road ~ロイの希望~」が収録されており、またも音楽だけ参戦という形になった。

しかし、4作目には同じく『X』で不参戦だったドクターマリオが復活、それに輪をかけて、10月24日に新たに公開されたムービーに、ダウンロードコンテンツとはいえ、同じく『DX』からあのキャラクターの復活が決定したことが報じられた。
そして不参戦と思われていた『X』のリュカが復活参戦すると同時に、公式HPにて参戦して欲しいファイターを投稿する「スマブラ投稿拳」(※募集期限は2015年10月3日まで)が開設。ロイの復活参戦もなくはないです。という状況になった。

と、ここまでが2015年6月14日までの話。

しかし…


「僕を忘れないで欲しいな!」




2015年6月15日、DLC配信ではあるものの、ネタでも何でもなく、以前から復活告知されていたリュカと共に、まさかの大復活を遂げたのであった。

「ついに帰ってきたぞ!!」

本作では現代の解釈を取り入れたオリジナル衣装を身に纏い、モデリングも新たに作り直されている。

なお、PV内でロイがロイを吹っ飛ばしていたり、ロイの公式紹介ページでこんな画像があったり、3DS版のオールスターモードをクリアした一枚絵で共演したりと、公式側でも同名にちなんだネタを絡めている模様。
他にも知る人ぞ知る「究極のカレー」ネタも流れていた。

ロイ参戦!!



また、オールスターモードでは、ロイとクッパJr.が同じグループに属していることから、場合によってはロイ(FE)の次にロイ(コクッパ)が来ることもある。(なお、コクッパ7人衆の初登場は1988年(『スーパーマリオブラザーズ3』)であるが、デフォルトのクッパJr.がデビューした2002年(『スーパーマリオサンシャイン』が優先されたため、このようになった。)

ロイとロイ



???俺の出番は…ないのか…?


余談

ロイが出演した『封印の剣』には、ウェンディというキャラクターもいるため、同様にコクッパのウェンディに掛けてこのようなネタもある。
後の『マリオ&ルイージRPGペーパーマリオMIX』ではコクッパのロイとウェンディがペアで行動しているので、公式も意識していると思われる。

ウェンディ



さらに余談だが、3DS版のフィギュアで登場する『いきものづくりクリエイトーイ』の「おーさま」も海外版での名前は「King Roy」である。


注意事項

なお、リストラ組ネタ同様にキャラクターの非参戦を弄るネタであるため、あまりに過剰な弄りを行うのは人によってはあまり快く思わない場合もある。
特にスマブラが関係しない原作を語る場などでこれをネタにするのは双方のロイファンに迷惑が掛かるため、用法を守って適切に使用しよう。

関連イラスト

ロイ様
ロイ参戦記念


ロイ参戦おめでとー!!
SSB - Roy



関連タグ

任天堂 スマブラ スマブラ3DS/WiiU ロイ←(曖昧さ回避の記事)
FE組 リストラ組(スマブラ)
名前系バラエティ なくはないです。
大・参・戦!!:こちらも本当に参戦した。

pixivに投稿された作品 pixivで「ロイ参戦!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 98153

コメント