ピクシブ百科事典

不死王

のーらいふきんぐ

ファンタジー系の作品に登場する架空の人物名あるいは称号。
目次[非表示]

アンデッドの王

主に高位吸血鬼リッチ、あるいは死神を思わせる姿で描写される。
不死者(アンデッド)のなかで最強の存在であり、不死者を支配下に置く能力を有することが多い。

ノーライフキング

『不死王』という漢字には『ノーライフキング』という読みが当てられることが多い。

『ノーライフキング』とはいとうせいこうによる小説作品、およびこれを原作とする市川準監督の映画作品。
および作中に登場するRPG『ライフキング』の、非公式に流通していると噂される裏ヴァージョンのタイトル。

ただしこの作品におけるノーライフキングは『無機王』という漢字を英語読みにしたもので、アンデッドを意味するものではなく、『不死王』とは異なる。


ノーライフキング(LoV)も参照。

NDSWizardry ~~生命の楔~~』にも、ボスキャラとして『ノーライフキング』が登場。『ウィザードリィルネサンス公式設定集』の記述によれば、かのヴァンパイアロードすら足元にも及ばない存在とされている。

作品タイトル

ベニー松山による小説作品『不死王』。
Wizardryを題材にした短編。舞台となるのは原作シナリオ#1から千年余り遡り、悪魔王マイルフィックのもたらした大災厄によって壊滅の危機に瀕した世界である。
同作者による『隣り合わせの灰と青春』『風よ。龍に届いているか』とリンクしている。

その他

泉谷一樹による小説作品『ソウル・グラトニー -百代目の不死王-』。
三国陣による小説作品『不死王殺し 英雄はいかにして不死身の王を倒すのか』。
藤乃叶夢による小説作品『不死王の嘆き』。

施設などの名称

大阪府池田市にあるホテル『不死王閣』。名前の由来はこちら(公式サイト)料亭茶屋を旅館にした際、地元の伏尾の謂れを基にした、由緒ある名前。ちなみにこの不死王とはアンデッドではなく、近衛天皇のこと。

関連タグ

アンデッド
吸血鬼 / リッチ / 死神
ヴァンパイアロード

関連記事

親記事

アンデッド あんでっど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「不死王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2178

コメント