ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

結末をかけた、抜刀。


破滅の本が、世界を飲み込む。


概要

2020年12月18日公開の『仮面ライダーセイバー』の初の劇場版。


「劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME」と同時上映。ゼロワンがメインの為、約20分という短編劇場である。


ストーリー

謎多き不死身の剣士により破滅の本の封印が解かれ、本から闇があふれ出し、現実世界とワンダーワールドは虚無に飲み込まれる。神山飛羽真こと仮面ライダーセイバーは「ソードオブロゴス」の剣士たちと共に、不死身の剣士と戦うべく立ち上がる。


登場人物

主要キャスト


ゲストキャラクター


劇場版限定フォーム

仮面ライダーセイバー エモーショナルドラゴン

『EMOTIONAL DRAGON』

エモーショナルドラゴンワンダーライドブックで変身する、仮面ライダーセイバーの新たな形態。


主題歌

多重露光 feat.川上洋平

東京スカパラダイスオーケストラとAlexandrosのメンバーである川上洋平が本編主題歌「ALMIGHTY〜仮面の約束 feat.川上洋平」に引き続き担当する。


時系列について

公式からは、9.5章と公表されている。

9章時点ではゴールデンアランジーナに変身することは不可能だが、10章中に変身可能になっているため、時系列は9章と10章の間ではなく、10章の間でにあたると思われる。

また、これまでと異なり、公式からすでに本編に絡む(つまり本編と同じ世界である)内容であることが明かされている。


そして、第34章でバハトが再登場したことで、劇場版での物語は実際に起きていたことが公式になった。


関連動画

特報


特別映像①


予告編


コラボ動画

QuizKnockとのコラボ動画。「関係者・インフルエンサー向け試写会」として、QK内のライダーフリークであるこうちゃんが招待されたが、実際はクイズが出題されるドッキリだった。

ちなみに、内藤は初めてドッキリの仕掛け人を務めた。


余談

仮面ライダーファルシオンは第34~35章、エモーショナルドラゴンは第35章と、TV本編再登場することになる。


関連タグ

仮面ライダーセイバー  令和ライダー

劇場版仮面ライダー


Over QuartzerREAL×TIME/不死鳥の剣士と破滅の本スーパーヒーロー戦記


仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーションREAL×TIME不死鳥の剣士と破滅の本セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記


関連リンク

公式サイト

関連記事

親記事

仮面ライダーセイバー かめんらいだーせいばー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 102772

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました