ピクシブ百科事典

九条望実

くじょうのぞみ

「BLEACH」のアニメオリジナルキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:金元寿子

尸魂界(ソウル・ソサエティ)との連絡が途絶えたとほぼ同時に、布切れ一枚巻かれただけのすっ裸で現世に現れた謎の少女。コンに拾われ黒崎家に居候の身となった。他人を寄せ付けないような仕草が多く、「スケベ」が口癖。
そして小ぶりな胸、舐め回したくなる脚、 緑髪のショートカット、ツン多めな冷めた性格とつり目が特徴。
死神が現世で活動する為に魂魄の器となる義骸(ぎがい)、それとは逆に尸魂界で使用する代替用の器である霊骸(れいがい)。原種(本物)と違わぬ完成度を誇る霊骸と魂魄を搭載し、原種と入れ換わる事で大きな混乱を巻き起こしている今回、彼女も霊骸の一人であった。
不安定な霊圧の一護を回復させる不思議な力を持つ。
また理由は明確にされていないが、護廷十三隊侵軍篇の主犯である護廷十三隊十二番隊第七席及び技術開発局断界研究科課長・因幡影狼佐(いなばかげろうざ)によって、重要な鍵を握った人物とされ執拗に狙われている。
影狼佐は初戦時に「望実を取り返した時こそ真の実力を」と言い残し撤退したりと、彼女の霊骸或いは魂魄に何か秘密が隠されており、地下牢に幽閉された人物とも深く関わっている様子。
当初は一護やコンに心配されながらも打ち解けられず、恐るべき逃走技能からいつの間にか姿を消し、総動員して捜索されたりと困ったちゃんだったが、最近は黒崎家の家族と食事を摂ったりと徐々にデレ期が到来している。
また彼女は井上織姫同様の超人的な味覚オンチで、「チョコのみ焼き」なる壊滅的な料理を振舞い、食事を満喫していた。ただし一護は逃げてたりする。
コンからはちゃんと食べないと胸が育たないと指摘され、それに反応して怒ったりと自覚はある様子。

関連イラスト

コンと望実の事情



関連タグ

BLEACH コン なん…だと… スケベ

以下ネタバレ


彼女の正体は影狼佐によって造られた最初の改造魂魄(モッドソウル)。
かつて『スピアヘッド計画』という企画の下、戦闘面において死神を守る目的で生産された改造魂魄であったが、死人を戦闘の道具としてつかう非道な思想、そして改造魂魄の能力を自由に扱えるという事が危険と判断され廃止、永久凍結された。
その判決に納得がいかず許せなかった影狼佐は全てが破棄される前に断界の内部へ研究の一部を特殊な霊子に記録して隠匿し、長い時間をかけ断界を研究し拘突の中にあった情報を取り出し現在の反乱に至るこの一連の事実を彼女は全て知っていた。
そして彼女と影狼佐はある一人の死神の霊子から生まれた存在であるという。
二人が融合した時、彼女は敵となってしまうため仲間を傷付けまいとわざと馴れ合わないようしていた態度があのツン期だった様子。
死神を守るはずの改造魂魄である望実を影狼佐の魔の手から守る為に多くの死神が傷付いていく現状に苦悩し、黒崎家を飛び出してしまうが、虚の襲撃からコンを守りたいという強い想いから死神の力を呼び醒ました。
守られるばかりの現状に嫌気が差した彼女は、自らも戦力として加わる事を志願し、周りの反対もありながらも斬魄刀の始解を習得すべく、一護らによる鍛練とアドバイスをくれた一角の窮地を救ったことで乗り越え、斬魄刀の名を叫ぶ。

斬魄刀:『退紅時雨(あらぞめしぐれ)』
解号:『降りしきれ』
形状:十字剣
能力:相手の力を吸収しそれを自分の力にして放出
必殺技:『天嵐』…竜巻を放つ
 
どっかの斬魄刀と能力が被っているが気にしてはいけない。
『双魚理』が受け流すように攻撃を返す反射能力であるなら、こちらは受けた攻撃を蓄積し溜めて返す反撃能力である。
無論、双魚理同様に受けた攻撃を等倍にして返すことも本編中で披露しているので可能。また雨竜の「銀嶺弧雀」やチャドの「巨人の右腕」のような霊圧を纏った霊子兵装や完現術の霊力(エネルギー)や攻撃は退紅時雨の刀身に触れていれば問答無用で吸収する。
吸収するほど刀身に彫られた溝(ゲージ)が徐々に溜まっていき、最大まで到達すると刀身先端の十字に光輪が宿り、天高く昇る光柱がそびえ立つほどの絶大な力を放出できる。
弓親曰く「敵にしたらホント嫌な力」
また正規の死神ではないせいか、彼女の死覇装だけミニスカ&白ブーツ。彼女の大胆な太腿を遺憾なく堪能できる素晴らしいデザインである。スタッフGJと言わざるをえない。
 多くの仲間に触れ、一護やコンを慕っていたりと当初に比べ丸くなってはいるが、死神の力を手に入れてから戦闘に積極的になるも足手まとい扱いされたり、霊骸軍団を倒す「要」と化したことで戦力にならない死神共から押し寄せられる信頼への責任感と、押されつつある戦況を見つめ胸を痛めたような眼差しから、一度は諭された“影狼佐を倒すためなら死んでもいい”という考えを心の奥に溜め込んでいるのかもしれない。

アニメシリーズも佳境を迎え、望実を奪取せんと満身創痍の影狼佐に一護が月牙天衝を放ち、決まったかに思えたが…

影狼佐「お前が倒した私は、私の複写に過ぎない」

またかよ…

護廷十三隊の奮闘虚しく望実は拐われてしまった。

pixivに投稿された作品 pixivで「九条望実」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 79044

コメント