ピクシブ百科事典

伊藤智仁

いとうともひと

伊藤智仁とは、かつて東京ヤクルトスワローズに所属していた元プロ野球選手。投手。右投右打。

概要

1970年10月30日生まれ。京都府出身。

花園高校、三菱自動車京都を経て、1992年ドラフトヤクルトスワローズ(現在の東京ヤクルトスワローズ)から1位指名を受け入団。
代名詞である「真横に滑るような軌道を描くスライダー」と150km/hを超える速球を武器に三振を量産した。その反面、怪我による戦線離脱が多い選手でもあった。

2003年に現役引退。現在はヤクルトの一軍投手コーチをつとめている。

人物


プロ野球評論家の青田昇は「プロ野球史上で本当のスライダーを投げたのは、藤本英雄稲尾和久、伊藤智仁の三人だけ」と伊藤の投球するスライダーについてこう評価している。

伊藤がヤクルト在籍時に監督をつとめていた野村克也は彼について、「長いこと監督をやってきたけど、あいつがNo.1だよ」と豪語したことがある。同時に野村は伊藤の怪我を危惧せず登板させた自らの采配に関して、「積極的に登板させた事によって彼の選手生命を縮めてしまった。申し訳なく思っている…」と監督退任前に反省の色を見せていた。

pixivに投稿された作品 pixivで「伊藤智仁」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 181

コメント