ピクシブ百科事典

北大路大五郎

きたおおじだいごろう

北大路大五郎とは、「銀魂第二百七十四訓(銀魂’188話) 観察日記は最後までやりきろう」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:竹内順子

江戸寺子屋に通う少年である。
公園で偶然出会った長谷川観察日記夏休み自由研究として記していく内に、彼と心を通わせるようになる。

両親離婚して母親五月と二人暮らしだったが、長谷川を同居させることを母に認められ、親子に近い関係となっていく。
後に長谷川が面接会場で大五郎の実の父親大助と出会ったことで、大五郎の幸せのために体を張った行動を起こし、それにより父が就職を果たしたことで両親がよりを戻すきっかけとなり、再び3人で暮らせるようになった。
その行動の真意にただ一人気付き、長谷川との別れ際に彼を立派なだと認めた。
その観察日記を寺子屋で発表したが、最終的には日記を書いたのが母であったことが判明した。

名前のモデルは、ドラマ『子連れ狼』で拝一刀を演じた俳優北大路欣也と、同作に登場する一刀の息子拝大五郎からきている。
同姓の彼との関連はなさそうだ。

関連イラスト

【らくがき】大五郎くん
大五郎の日記【完成版】



関連タグ

銀魂 宿題

pixivに投稿された作品 pixivで「北大路大五郎」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10230

コメント