ピクシブ百科事典

十話組

じゅうわぐみ

『魔法少女まどか☆マギカ』の巴マミ・鹿目まどか・暁美ほむら。
目次[非表示]

魔法少女まどか☆マギカ』の登場人物、巴マミ鹿目まどか暁美ほむらのトリオ。
第十話「もう誰にも頼らない」で大きくクローズアップされたためこの名称となった。
マミまどほむとの表記もあるが、こちらはあまり一般的ではない。


概要

主に二つのパターンに分けられる。
1.マミとほむらがまどかを取り合う展開(マミ→まど←ほむ)
2.三人とも仲良くする展開

従来は1.がほとんどだったが、十話放送後2.のパターンが増えてきた。それと同時にこの三人が一緒に描かれるイラストも増加した。

第十話の三人 ※ネタバレ注意!

・一周目
魔法少女になる以前の暁美ほむらメガほむ)。心臓の病気から退院したばかりで身体も弱く、勉強も他人より遅れていた。コンプレックスを感じていた彼女に魔女Izabelが襲いかかり絶体絶命の危機に。これを救ったのが、既に魔法少女になっていた鹿目まどか巴マミのコンビであった。

・二周目
キュゥべえとの契約によって魔法少女になったほむらは、まどか・マミと共に魔女と戦う日々を送る。
マミとまどかはほむらに戦いのアドバイスをしたり、互いに協力して魔女を倒すことで(Patricia戦)まだ新人であったほむらの成長を助けた。

しかし…

イラスト投稿数の余談

pixivにおける魔法少女まどか☆マギカのイラストで、かつて人気トップ3(タグ数)であった三人組。2015年1月現在は、佐倉杏子がマミとほぼ同数(またはマミを僅かに上回る)、美樹さやかがマミの95パーセント程度と、かつてほどの人気の差は無くなっているが、今なお3人組タグとしては数が多く、退場組とほぼ同数である。

巴マミはメインキャラでは最も出番が少ないにも関わらず、最終話放送まで投稿数単独首位を守り続けた。暁美ほむらは第十話以降の怒涛の伸びで、最終話放送後マミを抜くに至る。そして鹿目まどかは最終話で最も新規ファンを増やした。
1クールアニメのイラスト投稿スピードとしては、3名ともトンデモない勢いであったと言える。

関連イラスト

まど☆マミ☆ほむ

 

ここが救いだった


左:1.の例           右:2.の例

関連タグ

魔法少女まどか☆マギカ 巴マミ 鹿目まどか 暁美ほむら 

カップリングタグ
マミまど/まどマミ ほむまど/まどほむ
マミほむ/ほむマミ 百合
・三人組
平和組 退場組 ベテラン組

他の記事言語

episode 10 Group

pixivに投稿された作品 pixivで「十話組」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1413139

コメント