ピクシブ百科事典

古川蛍子

ふるかわけいこ

古川蛍子とは、『侵略!イカ娘』の登場人物。
目次[非表示]

概要

海の家れもんに怪しい人物がいるということで張り込みにきた婦警ドジっ子
左目に泣きぼくろがあり、さらにスタイルも抜群。
帽子の中にはアホ毛も備えている。
アニメにはOVA3巻で登場。
声優は福圓美里。つまり、イカ娘とは中の人がプリキュア同じ作品に出演した繋がりである。

各話での動き

275話で登場。イカ娘をかけられたことで不審人物として連行しようとするが、発明品でスイカゼリーにする3バカを発見、連行するのだった。
この時はまだ本名は不明だったが、279話で再登場。本名も明らかになった。
ひったくりを追っていた時にイカ娘に出会い共に犯人を捜すことになった。しかし犯人を取り押さえたまではよかったものの間違えて自分の手錠をかけてしまうというドジをしてしまい羽交い絞めにされてしまう。しかしピンチの所をイカ娘によって救出され、事件解決後侵略者を自称するイカ娘に「侵略者は人助けなんてしない」と言った。
281話では張り込みを続ける姿があったが、警察の服装では誰も寄り付かないと言われ、なんと水着姿を披露。しかし、その容姿でますます注目されてしまう。さらにカツアゲを目撃した時は何と警察手帳を忘れてしまい、困っている間にイカ娘が解決してしまう。その後、イカ娘に警察手帳を奪われるが応援を呼んで逮捕してもらうと言うと手帳は返され、冗談ということで双方納得した。(ちなみにその時、前回登場時に連行されたはずの三バカがいたことから何かされた可能性がある。)

古川蛍子さん

(古川の水着のカラーの想像図)

昼食前じゃなイカ?

(アニメでの水着)

289話で久々の登場。海岸をパトロール中に熱中症になってしまい、イカ娘に連れられて救護所に行ったのだが、白椙留夏に受け入れ拒否されてしまう。そこで二人は高校時代の同級生で、さらに白椙は元ヤンだったという事実が発覚する。(大体想像はしていたが。)そして当時生徒会長だった古川に煙草のことで注意され、喧嘩になる寸前、古川がバケツで滑ってこけそうになり、そのまま頭突きで倒されるという因縁があったことも分かった。その後、子分とともに更正したことを知ったのだが、古川自身は白椙は今も不良のままで、いつか自分で逮捕したかったと、更正したことを残念そうにしていた。
301話では不審者に警戒するように呼びかけていたところ、早苗に襲われるイカ娘に助けを求められるが、仲のいい友達だと思っていたため助けなかった。しかし、イカ娘が早苗を不審者だと証明するために攻撃を加えたため暴行だと思い込みイカ娘を説教してしまう。さらに磯崎までやってきたため混乱した挙句に三人を倒してしまい、ドン引きされて落ち込んでいた。
307話では公園でイカ娘にを向けている所をに目撃される。そこには倒れた子供たちがいて、ついに侵略活動を本格的に始めようとしていたため、古川に追い詰められたと渚は考える。だが、ドジな古川が肝心な所でミスをするのではないかと心配されていた。結局いろいろ考えた末に渚はイカ娘を助けようとするが、実は子供たちと水鉄砲で遊んでいただけで、事を深く考え過ぎた渚は慌てて逃走していた。
313話ではライフセーバーである吾郎より活躍していたことから彼に勝手にライバル視されていたが、イカ娘に人命救助にライバルは必要ないと突っ込まれていた。
322話ではその外見とドジっ子ぶりから遂に警官らしくないと言われてしまう。白椙に相談しおもいっきり目つきを悪くすればいいと言われて言われたとおりに目つきを悪くすることで迫力は出たものの、疲れるという事で元に戻した。
その後も出番は減ったものの、相撲大会に出場していたり小学校で夏休みの安全教室をしていたりと、ちょくちょく登場してはいる。

余談

初登場から人気は高く、再登場を望む声も多かった。さらにラフ画が公開されると巨乳であることが分かり、ますます話題になった。

関連項目

侵略!イカ娘 警察官 婦警 福圓美里

pixivに投稿された作品 pixivで「古川蛍子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 51503

コメント