ピクシブ百科事典

台湾高速鉄道

たいわんこうそくてつどう

台湾(中華民国)の高速鉄道。
目次[非表示]

概要

台湾高速鉄道(台灣高速鐵路、THSR)とは、台湾最大の都市台北と、第二の都市高雄の間南北345kmを最高速度300km、最速約90分で結ぶ高速鉄道台湾新幹線とも。日本の新幹線車両が初めて海外に輸出された事例でもある。2007年1月5日仮営業開始、同年2月2日正式開業。

建設に至っては、もともとフランスドイツのヨーロッパ連合が契約を獲得し、車両もTGVICEと同じプッシュプル方式が採用されるはずだったが、1999年に発生したICE脱線事故(エシェデ事故)や台湾大地震を受け、地震災害をほとんど考慮していないヨーロッパ方式より地震災害を考慮し、鉄道会社の責任により死傷者が発生する衝突事故や脱線事故を起こしたことのない日本の新幹線システムが逆転採用された。しかし、土木工事はすでにヨーロッパシステムを採用していたため、車両は日本、土木構造物や無線はヨーロッパという日欧混在方式という形を取っている。

駅一覧

駅名中国語読み日本語読み備考
南港駅ナンガンなんこう2016年開業。現時点での起点
台北駅タイペイたいほく南港駅開業前は当駅が起点だった。
板橋駅バンチャオばんきょう
桃園駅タオユエンとうえん桃園国際空港の離着陸コースに重なる為、地下駅。
新竹駅シンチューしんちく
苗栗駅ミャオリーびょうりつ2013年開業。
台中駅タイツォンたいちゅう
彰化駅チャンホワしょうか2013年開業。
雲林駅ユンリンうんりん2013年開業。
嘉儀駅チヤイーかぎ
台南駅タイナンたいなん
左営駅ズォウインさえい現時点での終点
高雄駅カオシュンたかお未開業駅。将来的に終点になる予定。


車両

  • 700T型:日本の700系新幹線の改良型。需要に合わせた12両編成。
  • DD14/DD16:日本から譲渡され、燕巣総合車両工場での車両入換作業や工事後の建築限界測定車の牽引用に使われる。
  • 0系:営業用ではなく、業務用のレーザー光線を用いた建築限界測定車。開業前に走行したという記録あり。


関連タグ

日本 台湾中華民国
新幹線 高速鉄道 列車 中国高速鉄道 KTX

タイインド…台湾同様に導入が決定。
 

関連リンク

台湾高速鉄路ホームページ(日本語ページあり)

pixivに投稿された作品 pixivで「台湾高速鉄道」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1755

コメント