ピクシブ百科事典

名鉄4000系

めいてつよんせんけい

名古屋鉄道の通勤形電車。名鉄瀬戸線向け。
目次[非表示]

概要

名古屋鉄道(名鉄)唯一の飛び地路線である瀬戸線では直流1500V昇圧後、本線系から転属してきた6000系、瀬戸線専用の6600系ツリカケ駆動6750系が運用されていた。
しかしこれらの車両の老朽化が目立ち始めたため、2008年の瀬戸線栄町乗り入れ30周年を記念して従来車を取り替えるべく投入されたのが本系列である。4両編成18本が在籍。

車内はオールロングシート。客用ドア上の鴨居部分にはLCDモニタが装備されている。表示内容は停車駅の案内や所要時間、乗車マナーや扉の開閉の注意などで、2000系ミュースカイ」などの特急形車両とは違い、ニュースやCMは流れない。
車体は3300系(3代目)や5000系同様ステンレス製。ただし、通常は鋼鉄やFRPで作られることの多い先頭部もステンレスで製作されている。これは(車庫の)尾張旭検車区が、周辺環境の問題から有機溶剤系の塗装設備が設置できなかったためである。

編成表

←尾張瀬戸 栄町→

車番ク4000モ4050モ4150ク4100
MT構成Tc1M1M2Tc2
機器構成CPVVVF,PTSIV,PTCP

関連タグ

名古屋鉄道(名鉄) 4000系 名鉄瀬戸線
名鉄300系300系 名鉄3300系3300系

関連記事

親記事

名古屋鉄道 なごやてつどう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「名鉄4000系」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 192

コメント