ピクシブ百科事典

夜空ノムコウ

よぞらのむこう

夜空ノムコウとは1998年にSMAPが出した楽曲。
目次[非表示]

データ

発売日1998年1月14日
作詞スガシカオ
作曲川村結花
編曲CHOKKAKU
タイアップCX系「SMAP×SMAP」エンディングテーマ
販売源ビクターエンタテインメント

概要

デビュー7年目にして初のミリオンセラー(162万枚)を記録したSMAPの名曲。1998年の年間シングルランキングではGLAYの「誘惑」に次ぐ2位を記録した。
デビューしたばかりの10代後半に全盛期を迎える事の多い他のジャニーズグループに対し、当時のSMAPは最年長の中居正広木村拓哉はすでに25歳、最年少の香取慎吾ですら20歳だった。いかに彼らがジャニーズとしては異端な存在かを知らされる。

教育出版社からも「歌詞が素晴らしく、若者にイメージを喚起させる力が強い」との評価を受け、2002年4月からは中学用の音楽の教科書に採用されている。
なお、当の作詞を担当したスガシカオは当時締め切りに追われてて急ピッチで詞を書き上げたエピソードはあまりにも有名。火事場の馬鹿力という事だろうか。

PV撮影は渋谷区のビクタースタジオ周辺を中心に行われている。その他、御茶ノ水駅近くの公園で撮ったものもあるらしい。
その中でも特に印象に残りやすいサビ部分で夜空をバックにメンバーが歌っている歩道橋原宿駅(東京都渋谷区神宮前)付近にある表参道歩道橋。
しかし、残念な事に2014年明けに撤去され横断歩道に変わってしまった。

小田和正が毎年行っている「クリスマスの約束」で本人が選んだ名曲7曲、小室哲哉が選んだ1990年代の名曲5曲で両者はどちらともこの曲をその一つに挙げていた(ちなみに両氏が選んだ曲は「Automatic(宇多田ヒカル)」「Tomorrow never knows(Mr.Children)」も一致している)。

2001年にはスガシカオ自身もこの曲をカバーし、収録アルバムはオリコン1位を獲得。
しかし、2016年にSMAPの解散決定に伴い、スガ本人も年内での披露をもってこの曲を封印する事を発表した。

関連タグ

SMAP スガシカオ 都会 夜景 曲イメージ
らいおんハート 世界に一つだけの花
負けないで…同じく教科書に採用された楽曲

pixivに投稿された作品 pixivで「夜空ノムコウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 397

コメント