ピクシブ百科事典

夢工房

ゆめこうぼう

夢工房とは、かつて存在したゲームメーカー。
目次[非表示]

曖昧さ回避

超操縦メカMGに登場する、同名の工房は八工房の記事内その他の工房参照

概要

サミーの子会社として「日本エイコム」名義で設立。『ボンバーキング』等ファミリーコンピュータの外注作品を開発するかたわら「エイコム」名義でPCエンジンの作品を発売していた。1991年頃一旦サミーに吸収合併されたのち、日本エイコム時代の社員により「エイコム」として独立を果たした(会社ロゴは合併前に使用していた物を引き続き使用)。

1996年SNKタカラの出資を受けて「夢工房」に社名を変更し、SNKの子会社となる。以降はSNK名義で発売されたゲームの開発やネオジオポケットの作品等を手掛けるも、2001年にSNKの経営悪化を受けて解散した。

発売したゲーム

エイコム(日本エイコム)時代

  • P-47(1989年3月20日、PCエンジン) -ジャレコアーケードゲームで発売した作品の移植。
  • 武田信玄(1989年7月28日、PCエンジン) -ジャレコがアーケードゲームで発売した作品のアレンジ移植。
  • USAプロバスケットボール(1989年12月1日、PCエンジン) -PCエンジンで発売した唯一のオリジナル作品。
  • 天聖龍 SAINT DRAGON(1990年12月21日、PCエンジン) -NMKが開発を担当し、ジャレコがアーケードゲームで発売した作品の移植。
  • 雀神伝説 QUEST OF JONGMASTER(1994年アーケードゲーム) -キャラクターデザインをANO清水が担当。
  • パルスター(1995年、アーケードゲーム)
  • 風雲悟空忍伝(1996年8月30日、プレイステーション) -エイコム名義最後の作品。

夢工房時代

  • ブレイジングスター(1998年、アーケードゲーム)
  • ポケットテニス(1998年10月28日、ネオジオポケット) -1999年3月19日にはネオジオポケットカラー対応版が発売されている。
  • 連結パズル つなげてポンッ!(1998年10月28日、ネオジオポケット)
  • 原始島2(1999年、アーケードゲーム) -1989年にSNKがアーケードで発売した作品の続編。
  • 連結パズル つなげてポンッ!(1999年3月19日、ネオジオポケット) -『連結パズル つなげてポンッ!』のカラー対応版。
  • バイオモーター ユニトロン(1999年04月15日、ネオジオポケット)
  • つなげてポンッ!2(1999年11月11日、ネオジオポケット)
  • 機甲世紀ユニトロン(2000年1月20日、ネオジオポケット) -『バイオモーター ユニトロン』の続編。キャラクターデザインは琴義弓介が担当。


開発した主なゲーム(エイコム時代含む)

  • ボンバーキング(ファミリーコンピュータ、発売はハドソン)
  • 燃えろ!!ジュニアバスケット TWO ON TWO(ファミリーコンピュータ、発売はジャレコ)
  • 突然!マッチョマン(ファミリーコンピュータ、発売はビック東海)
  • マジック・ジョン(ファミリーコンピュータ、発売はジャレコ)
  • ザ・キング・オブ・ファイターズ京(プレイステーション、発売はSNK)
  • ATHENA Awakening From the Ordinary Life(プレイステーション、発売はSNK)
  • SNK GAL'S FIGHTERS(ネオジオポケット、発売はSNK)


関連タグ

ゲームメーカー サミー SNK タカラ


ビューポイント:サミーに吸収合併されていた時代に開発したアーケードゲーム作品。

関連記事

親記事

ゲームメーカー げーむめーかー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「夢工房」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 853

コメント