ピクシブ百科事典

大江戸ファイト

おおえどふぁいと

大江戸ファイトとは、1994年にカネコより発売された業務用対戦型格闘ゲーム。
目次[非表示]

概要

カネコ社の『富士山バスター』の続編とも言えるゲームである。海外名は『Blood Warrior』。


とりあえずこの動画を見て頂きたい(グロ注意)



ご覧の通り、モータルコンバットの如く、は吹き出しはもげ内臓が飛び散る。
当時の社員の噂によると、社長が海外研修に行った際に海外の関係者に当時流行っていたモータルコンバットの影響で「もっとバイオレンスがあったほうが受ける」と言われ、帰国するや否や「血を出せ!切腹させろ!フェイタリティしろ!!」という具合になってしまったらしい。なお、設定切り替えにより残虐表現フィルターをかける事も出来るが、モザイクのかかる位置が若干ずれている。
そのグロ過ぎる演出故か、コンシューマ移植を検討した際、ソニーどころかセガからも断られたらしい。

余談

カッパが異様に性能が良く、ゲームセンターによってはカッパ禁止と張り紙がされていたらしい。
・1994年度の裏ゲーメスト大賞受賞
・コロコロアニキ6号にて白黒ページだが、本作が取り上げられた。

関連タグ

カネコ 格闘ゲーム バカゲー FATALITY 究極神拳 R-18G

pixivに投稿された作品 pixivで「大江戸ファイト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7094

コメント