ピクシブ百科事典

作品解説

円谷プロダクションの『怪奇大作戦』が思ったほど視聴率が伸びなかった(と言っても20%代で十分高視聴率なのだが、ウルトラマンの頃の40%に比べると低いとされていた)ため、
TBS隠密剣士のような時代劇を後番組にすることにした。
当初は円谷プロが制作する予定だったが、は当時時代劇のノウハウがなかったこともあり、東映が制作することになった。
妖怪ブームということもあり、妖術使いを敵にするなど斬新なアイデアを盛り込んだが視聴率が怪奇大作戦よりも更に下がってしまい1クールで打ち切られ、後番組は穴埋めにするつもりで『柔道一直線』を制作することとなった。

白黒と誤解されることもあるがカラー作品。

関連タグ

怪奇大作戦:前番組
柔道一直線:後番組
タケダアワー:放送枠
平山亨 伊上勝 
佐々木功:主演
堀川りょう:子役として出演

関連記事

親記事

時代劇 じだいげき

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「妖術武芸帳」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 169

コメント