ピクシブ百科事典

宇宙完全大百科端末器

うちゅうかんぜんだいひゃっかたんまつき

藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品『ドラえもん』に登場するひみつ道具の一つ。

概要

藤子・F・不二雄原作の漫画・アニメ作品『ドラえもん』に登場するひみつ道具の一つ。初登場エピソードはTC42巻収録「宇宙完全大百科」。
図鑑型のひみつ道具。過去から未来の、宇宙のありとあらゆる情報が保存された「宇宙完全大百科」にアクセスすることが出来る道具で、知りたい情報をマイクに入力すると、その情報を画面に映し出したり、紙に印刷することが出来る。

ドラえもん曰く、上記の宇宙完全大百科は宇宙全てのデータをディスクに保存しているのだが、情報量があまりに多過ぎる為、星一つ分の大きさになってしまい宇宙空間に浮かべてあるらしい。
その言葉通り、宇宙完全大百科に保存されている情報は単語の意味等はもちろん、一般人の人生や子供同士で行った野球の試合結果まで網羅しているほどである。

作中でものび太が自分のことを調べるとのび太の人生が全て記された紙が印刷されたりジャイアン率いる野球チーム・ジャイアンズとチラノルズの試合内容を調べた際は、試合の勝敗が決まった決定的瞬間の写真付きで紙に印刷されている

その気になればあらゆる時代の、あらゆる場所の出来事や情報を、文章はもちろん写真付きで隅々まで調査したり印刷することが可能。人間であれば誕生してから死亡するまでの人生全てを調べることが出来てしまう22世紀の個人情報管理はどうなっているのだろうか…

関連項目

ドラえもん ひみつ道具
アカシックレコード

関連記事

親記事

ひみつ道具 ひみつどうぐ

子記事

兄弟記事

コメント