ピクシブ百科事典

守山市

もりやまし

滋賀県南西部に位置する街で、ピエリ守山と聞けばピンとくる人もいるはず。
目次[非表示]

データ

都道府県滋賀県
面積55.74㎢
人口82,010人(2018年度)
市の花妙蓮
市の木クスノキ


概要

京都方面のベットタウンとして隣の草津市栗東市と共に1990年代から再開発誘致を進めた結果、2000年代には関西の住みよい街ランキングで上位に名を連ねる人気の街となった。その要因として守山駅を中心とした公共機関や病院の集約化が挙げられるが、中心街の外へ行き来するには自家用車が必須であり守山市内でも交通の便には大きな地域差がある。

歴史的には中山道宿場町として栄え、今日においても国道8号線国道477号線といった滋賀県の大動脈を抱える物流拠点として滋賀の経済基盤を支えている。

の街

古の昔よりゲンジボタルの群生地だった守山市は過去、高度経済成長期に伴う水質汚染や水源破壊によって地域の宝であるの個体数を激減させた。これに嘆いた地元研究者の南喜市郎氏が中心となってゲンジボタル人工ふ化プロジェクトが起こり、1979年には守山市も「ホタルのよみがえるまちづくり事業」を本格的に始動させた。現在は水源のある公園にゲンジボタルが群生する様子が見られるまでに回復しており、市の象徴として地域に根付いている。

交通機関

鉄道

JR西日本


拠点を構える企業・施設


ピエリ守山

守山市の名を全国に轟かせた話題と言えば、ショッピングモールピエリ守山が廃墟と化している写真や映像がSNSを通じて広まったニュースだろう。たった7年で閉鎖されたレジャー施設びわ湖わんわん王国跡地に建てられたピエリ守山はその怨念を背負わされたかの如く運営に苦戦した。まず大津市からピエリ守山へ向かうには有料の琵琶湖大橋を往復する必要があるだけでなく、ライバルショッピングモールの増加、守山駅から遠く離れた立地など、不利な条件が幾つも重なり撤退する店舗が続出。「生ける廃墟」としてネットやメディアで話題となった。最初の運営会社が倒産して別会社へ経営が移ってからは、「めっちゃさわれる動物園」など批判も少なくないテナントを入れて話題作りに勤しんでいる。

関連項目

関西 近畿 滋賀県 大津市 草津市 栗東市
東海道本線/琵琶湖線

関連記事

親記事

滋賀県 しがけん

兄弟記事

コメント