ピクシブ百科事典

岩間さま

いわまさま

コンピュータゲーム『LIVE A LIVE』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

幕末編に登場する隠しボス
城のお堀で無邪気に泳いでいる大。ところがうっかり近づくと突然襲ってくる。

その命名「岩間」が「ガンマ」と読める通り、元ネタは「ファイナルファンタジー5」のオメガを意識したもの(ガンマ(γ)もオメガ(Ω)もギリシャ文字)であり、幕末編のボスと比べても余裕で苦労する強敵。
(名前の読みは「いわまさま」説と「がんまさま」説があるが、攻略本では「いわまさま」と読まれている)
登場シーンもフィールドを敵意無く動いている様子を再現したもので、うかつに近づいた数多くの忍者をお堀に沈めた。
BGMが通常戦闘と同じというのもオメガと同じ。
攻撃手段は元ネタをそのまま使うのではなく、敢えて神竜を元にしている。

倒すと「水神のウロコ」というアイテムを入手できることがある。
装備すれば知力+10のアクセサリ、戦闘中にアイテムとして使えば水フィールドを作成する「水呼びの音色」が発動する。

能力

HPはこのゲームでの最高値の2032(隠呼大仏、ホラーシップ、ワールダーク、ピュアオディオ、ブリキ大王と同じ)。
各ステータスも高い。

強さの一因は、津波で攻撃し広範囲に水フィールドを作成する「水呼び」(元ネタはおそらく神竜のタイダルウェイブ)。
このゲームは特殊フィールドの上にいると毎ターンダメージを受けるのだが、岩間さまは水フィールドで回復する特性を持っており、さらに体の大きいキャラは乗っているマスの分回復するため、全体が水フィールドだった場合4×4マスという巨体の岩間さまは毎ターン8×16で128回復する(いわゆる超回復)。
原始編キングマンモーほどではないが、この仕様を知らないと倒すのは厳しい。
麻痺+毒の効果の「水神のヒゲむち」、相手を突き飛ばす「なぎ倒し」も強力。
ただし、口に向かって斜め方向から飛び道具属性の技を当てると、「のたうち」という反撃技を使用し、能力が下がる上にしばらく移動し続けるという弱点もある。
(「のたうち」の後、本来は距離を置いて停止するはずが、岩間さまは体が大きいため離れられず移動を続けてしまうらしい)

攻略法は、「のたうち」狙いを繰り返してハメる、
「のたうち」やおぼろ丸の「砂ジンの術」「シュラの印」で能力を下げ「影一文字」で石化を狙う、
「水神のヒゲむち」の範囲内で行動し「水呼び」を使わせないようにする、などがある。
味方のレベルが高ければ、ダメージが岩間さまの回復量を上回るため、ゴリ押しでも勝てる。
ハメ技が有効な点もオメガを意識したものだろうか。

余談

戦闘開始前は「ぴちぴちッ!!」、倒した後は「ぷかぁ〜···」と表示される。
ちょっとかわいいかもしれない。

最終編には色違いモンスターの「アムルクレチア」が登場する。

関連タグ

ライブアライブ 幕末編 魔神竜之介

pixivに投稿された作品 pixivで「岩間さま」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6286

コメント