ピクシブ百科事典

式尉

しきじょう

能楽で使うお面…のことだがここでは『るろうに剣心』のキャラについて書かせていただく。
目次[非表示]

本来の意味

 もともと式尉とは能楽における翁の面のことであり、白い物を「翁」、黒い物を「黒式尉」と呼ぶ。
 ここではその名をコードネームとした『るろうに剣心』に登場する人物について記述する。

概要

CV:中田和宏アニメ)、大塚明夫(PS維新激闘編)

 江戸幕府守護する忍者集団「御庭番衆」の忍者。元は薩摩藩の密偵だったが、御庭番衆頭の四乃森蒼紫に敗れて帰順した。大政奉還に伴い蒼紫と行動を共にしていた巨漢。藩を裏切った来歴故に、裏社会で生きていかざるを得なかった。
 その傷だらけの身体はあらゆるドーピングにより肉体を有する。
 武器は巨大な鎖付鉄球

 仲間の癋見ひょっとこ般若と共に武田観柳に雇用された蒼紫を支えており、武田邸から脱出した高荷恵を守ろうとした剣心と愉快な仲間達と激しく対立する。武田邸に押し入った相楽左之助との対決に敗れ気を失うが、正気を取り戻した後に武田のガトリング砲から蒼紫や剣心を庇い壮絶な戦死を遂げる。

関連項目

東京編 怪力 スカーフェイス 巻町操
隠密御庭番衆

pixivに投稿された作品 pixivで「式尉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5451

コメント