ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

CV西川幾雄
島津健太郎
生年月日1800年12月某日
年齢79歳(京都編)
出身島根県
身長120㎝
体重35㎏
特技交渉
苦手近頃の若いもん
血液型A型

“破軍”(甲)の才槌とは、『るろうに剣心』のキャラクター。葵屋襲撃の最後の相手となる。


ぬらりひょんルチ将軍の如き巨大な頭と、それに比例した卓越した頭脳を誇る老人。論理的話術による人心掌握が得意。

志々雄曰く「戦略方治戦術は才槌」らしい。

かつて藩総出で殺されかけていた不二を助けて丸めこみ、正太郎鉄人28号のような“破軍”のコンビを組む。

自身は直接戦闘はせず、司令塔となり、超巨漢の不二に指示を出し戦略兵器として効率的に運用する。

蝙也鎌足がやられ夷腕坊が逃げ出したため不二を引き連れて葵屋一行の前に出現したが、比古清十郎によりトドメを阻まれる。比古との戦いで「武人の誇り」に目覚めそうになると「罠だ」と不二を説得するも比古に「男の矜持も分からん下衆」呼ばわりされ、不二から協力を拒まれてしまう。最後は不二がブッ倒されたことで押しつぶされ失神した。


十本刀解散後は明治政府に投降、その頭脳を買われて外務省の役人に抜擢された。


余談だが、不二vs比古清十郎の後、とのジジイバトルが予定されていたが、作者曰く「ジジイ同士の戦いで誰が喜ぶのか?」との結論に至り、カットされた。



関連タグ

るろうに剣心 不二 志々雄一派 参謀 ハゲ チビ

ザボエラダイの大冒険の登場人物。「策略を弄する卑劣な老人」「自分では戦わず力のある者を利用する」「地上に残った戦士たちが戦った最後の相手」など類似点がある。

関連記事

親記事

十本刀 じゅっぽんがたな

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14025

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました