ピクシブ百科事典

敦煌

とんこうまたはつんほわんまたはでゅんふぁん

敦煌とは1.中国甘粛省北西部の都市。2.井上靖の歴史小説。
目次[非表示]

中華人民共和国の都市

敦煌市は中華人民共和国甘粛省北西部の都市。酒泉市の管轄下の県級市。
(歴史的な敦煌は現在の敦煌市と瓜州県を合わせた領域。)
古くから中国と西域との出入口として使われる。
近隣にある世界遺産の莫高窟とそこから出た敦煌文書で有名。

莫高窟

敦煌市近郊、砂漠の中にある仏教遺跡。五胡十六国時代から王朝に至る千年続いた。その長きに渡り、500前後の石窟寺院が掘られ、2000を越える仏像が安置され、そして無数の壁画が描かれた。題材も如来菩薩釈迦の生涯、天女仙人、中国史の人物まで多岐にわたる。

敦煌文書

莫高窟から発見された文書のこと。当時としては価値のない書類から習字に至るまでを壁の中に封じていたものとされる。しかし他では残っていない唐代以前の文書原本、行政から民間の暮らしまでを物語る文書が大量に含まれており、現代では失われた言語で書かれたものすらあり、大変な価値がある文書群である。

井上靖の小説

後世に莫高窟から発見された敦煌文献の由来を主題とする。

中国側の協力もあって1988年に佐藤純弥監督・大映製作・東宝配給で映画化された。
出演者は佐藤浩市(主演)、西田敏行渡瀬恒彦、中川安奈ら。

中川はこの作品でデビュー、その後舞台を中心に活動したが子宮体癌で闘病の後、2014年10月17日に死去した。

関連記事

親記事

中華人民共和国 ちゅうかじんみんきょうわこく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「敦煌」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46341

コメント