ピクシブ百科事典

本線(広島電鉄)

ほぼみやじませんのいちぶ

広島電鉄が所有する軌道線の一つ。
目次[非表示]

説明

広島電鉄が運営している軌道線(市内線)の一つで、広島市南区の広島駅電停と、同・西区の広電西広島駅とを結ぶ。
1912年11月23日に広島駅電停と、現在の原爆ドーム前電停との間で開業し、翌月に全通した。
1945年8月6日に原爆が投下された際には、罹災の程度が比較的低かった宮島線廿日市変電所からの電力を受け、3日後に現・観音町と現・広電西広島の両電停の間で運行を再開している。

全長5.4kmと戸籍上の宇品線に比べ若干短い(宇品線は5.7km)が、市内線の全系統が乗り入れる唯一の路線ともなっている。ただし本線の全区間を通るのは戸籍上の宮島線へ直通する2号線のみで、また現在は本線のみで完結する便が姿を消していることもあり、2号線の運行系統上の愛称は、広島駅~広電宮島口の全区間を通して宮島線とされ(かつての宮島直通便は無番だった)、停留場番号もこの宮島線にちなみ"M"で始まる。

停留場

駅番号駅名乗り換え路線備考
M1広島駅
M2猿猴橋町立地の都合上、ホームが狭い。
M3/H3的場町皆実線(比治山線) 比治山下・広島港方面
M4稲荷町
M5銀山町
M6胡町
M7八丁堀
M8立町
M9紙屋町東宇品線 市役所前・広島港方面1号線から7号線に乗り換える場合、地下通路を通って紙屋町西へ移動する必要がある。
M9紙屋町西宇品線 市役所前・広島港方面
M10原爆ドーム前
M11本川町
M12十日市町横川線 横川駅方面
M13土橋江波線 舟入・江波方面
M14小網町安全地帯が無く、電車とホームに段差が生じる。
M15天満町立地の都合上、ホームが狭い。
M16観音町立地の都合上、ホームが狭い。
M17西観音町
M18福島町
M19広電西広島
  1. 宮島線
  2. JR山陽本線
2号線は広電宮島口方面に直通。


福島町までは電停。広電西広島駅より西は宮島線を参照のこと。
的場町で皆実線、八丁堀で白島線、紙屋町(東・西)で宇品線、十日市町で横川線、土橋では江波線(いずれも戸籍上)が分岐し、また広島駅で山陽新幹線山陽本線呉線芸備線可部線に、紙屋町(東・西)でアストラムラインに乗り換えられる。

本線に乗り入れる運行系統

2号線を除く市内線の本線における乗り入れ区間は以下の通り。なお運行系統上の愛称は戸籍上の路線とは異なる。

1号線(宇品線):広島駅~紙屋町東
3号線(西広島線):紙屋町西~広電宮島口
5号線(比治山線):広島駅~的場町
6号線(江波線):広島駅~土橋
7号線(都心線):十日市町~紙屋町西
8号線(横川線):十日市町~土橋
9号線(白島線):八丁堀~土橋 ※一部の便のみ

関連項目

広島電鉄
軌道線・・・皆実線白島線宇品線横川線江波線
鉄道線・・・宮島線

pixivに投稿された作品 pixivで「本線(広島電鉄)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 134

コメント