ピクシブ百科事典

橘さん家ノ男性事情

たちばなさんちのだんせいじじょう

橘さん家ノ男性事情とは、MTSP:Jinが手掛ける同人誌「男性事情」シリーズの2作目。
目次[非表示]

概要

ひとりぼっちになった少年「ユウ」とスタイル抜群の母姉妹「橘一家」のくんづほぐれつを描いた同人誌
作者曰く、「ヒロインが三人同時にヤられちゃうイメージに熟女お姉さん爆乳マッサージの個人的欲求をミックスした」のが本作とのこと。

きめ細かな画風とヒロインらの深い心理描写が特徴で、特に母・京華の行為への葛藤は一見の価値あり。

一見おねショタものに見えるが、後半の感情移入してからのどんでん返しが話題を呼び、その筋のファンからは追体験○○○、○○○の金字塔と呼び称されるようになった。

海外からも高く評価されているらしく、pixivのイラスト、小説もエッチなのを含めればそこいらのキャラクターより多くなっている。

美少女文庫から販売されている小説版もあり、後半の展開が違うなど差異がある。

登場人物

橘さん家

橘京香

At midnight


橘一家の母。女身一つで部下を持ち、一家を支えられるほどの収入を持つキャリアウーマン探偵の幼馴染みがいるなど顔が広い。
祖父が倒れ、一人ぼっちになったユウを居候させてあげるなど、大人としての良識と包容力をあわせ持つ文字通りの『美女』。
スタイル抜群で若く見えるため、娘達の姉、義理の家族と勘違いされることもあるが、正真正銘血の繋がった親子である。
その反面、その美しさから苦労してきたらしく、会社の男と関係を持ちかけた事も二度三度ではない。
夫に先立たれ、女の性欲が最も高まる三十代に差し掛かったことで身体をもて余しており、ユウの自慰を目撃してからはなし崩し的に若い性に溺れる事になった。
その輪に娘たちが加わってからは自重しようとするも、既にユウの小便なら飲んでいいと考えるほど身体は屈服している。
陰毛は輪郭を整えるタイプ。

橘結花

センシティブな作品


橘一家の長女。大学ではクールビューティーで通っているらしいが身内がメインの話なため非常に明るく、バスタオル一枚でうろついてユウをからかったりと、ちょっかいをかけるSなお姉さんとしての印象が強い。
作中の振る舞いから、あくまでクールビューティーは外面である可能性が高い。
しかしその一方で母や妹と共に意識を朦朧とさせる中、一人対処しようと思考する芯の強さをあわせ持つ。
ユウが子供のため自分がリードしていて気づかなかったが、潜在的なドM体質であり、絶頂するとアザラシ声で喘き、尻穴を舌でほじくった後は乳首がピンと角ばるほど勃起させていた。
母もMであることを示唆するセリフがあるため、母譲りといえる。
陰毛は小さく生え揃っている。

橘小春

センシティブな作品


橘一家の次女。ぽわぽわ、のほほんと表現されるほどおっとりとした性格で、ユウの目の前で脱ぐなど異性に疎い子供っぽさ、箱入り娘らしさが感じられる。
しかしその分、危害を加えようとする他人をかわいそうだと感じ、思いやれる母譲りの包容力をもつ。
胸のサイズは巨乳揃いの橘家の中にあって最大。
読み物を読む際はメガネを着用するのだが、そのシーンは少ない。
陰毛は手入れしないタイプ。

関連画像

センシティブな作品センシティブな作品



関連タグ

作品リンク

関連記事

親記事

エロ漫画 えろまんが

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「橘さん家ノ男性事情」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 717514

コメント