ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

武元唯衣

たけもとゆい

武元唯衣は、日本のアイドル。櫻坂46(改名前:欅坂46)の2期生メンバーである。
目次 [非表示]

澤部佑みんな書いて! 武元はイジられているんじゃない、運営に愛されているんだ

概要編集

2002年3月23日生まれ、滋賀県出身。身長158.5cm。


2018年に「坂道合同オーディション」に応募し、合格。欅坂46の2期生メンバーとして芸能界入り。

持ち前の高いダンススキルにより、正式なお披露目前から卒業メンバーのポジションを引き継ぐ等ライブパフォーマンスを中心に実績を積む。


2020年、他のメンバーと共に櫻坂46として再出発。


2020年12月発売の1stシングル「Nobody’s fault」で表題曲選抜入り。


2021年4月発売の2ndシングル「BAN」は表題から外れたものの、同年10月発売の3rdシングル「流れ弾」で再び表題曲参加を果たす。


2022年4月発売の4thシングル「五月雨よ」でも、引き続き表題曲参加。それ以降のシングルでも表題曲に参加している。


人物編集


坂道シリーズ初の滋賀県出身メンバーであり、キャッチフレーズは「琵琶湖が生んだパワフルガール」


愛称は「唯衣ちゃん」もしくは「ちゅけもん」

「ちゅけもん」の由来は同期の森田ひかるの親戚の子供から。

(「武元」呼びがそう聞こえたという話を同期という名の愉快犯が面白がって引っ張り、結果それがファンの間にも浸透して行った。)


「小型犬の様」とも評される大きな目に愛嬌の有る顔立ち、非常に感情の判りやすいコロコロ変わる表情が魅力の一つ。


比較的小柄な体躯ながらダンスを特技としており、その高いスキルと表現力は加入間もない頃から一定の評価を得ている。


祖父が競馬用の馬を育てる調教師であり、レースに招待された祖父に家族と付いていく形で15歳の誕生日をアラブ首長国連邦で迎えた経験がある(滋賀県には、あの栗東トレーニングセンターもあるので、こうした背景も何ら不思議ではない)。


また、中学時代には放送部に所属していた事も有ってか滑舌が良く、早口言葉も得意。


更に勉強も出来る方で、グループの冠番組内で行われた学力テストや地頭の良さを競う企画では常に上位を獲得しており、各局のクイズ番組へ呼ばれる事も多い。特に、数学・英語が得意科目であり、英語に関してはニュージーランドへとホームステイした経験が活きていると思われる。



…と、スペックは色々高い筈なのだが。



近頃は


○地元・滋賀の魅力を語ろうとすると皆寝る(全ての元凶は、この先輩メンバー)


○自分だけ入り損なった2期生集合写真をうっかりに定評の有る同期が携帯の待ち受けにし、あまつさえそれを見せられる(※現在は変更済)


飼い犬への愛が強過ぎる先輩にその飼い犬と混同視される


○終いにハロウィン企画でその犬のコスプレをさせられる


○何なら芸もやらされる


自分を愛でる同期に時所構わず(物理的に)抱き潰されそうになる


同じ名前を持つ先輩に「紛らわしい」という理由で何故か「ゴンザレス」呼ばわりされる


○2021年に開催された「BACKSライブ」での泣き顔のオフショットを『そこ曲がったら櫻坂』の企画内で先輩メンバーの原田葵に暴露される形で公開された際に、MCの土田晃之澤部佑の代打で出演していた岩井勇気の2人に「焼肉屋のバイト時代?」「店長に怒られたの?」とイジられる。


○番組内で小道具の用意やセット準備をさせられる等、何かにつけてAD並にコキ使われることが増えており、その回ではテロップにも「AD武元唯衣」と追加表記される。


○冠番組内の企画「幸阪茉里乃DEATHゲーム」において、ゲームマスター・幸阪のアシスタントである増本killerによる罰ゲーム「激クサうどん」の現場近くにいたため、激臭の巻き添えを一番に喰らう。何なら罰ゲームを受けてないのに一番罰ゲームみたいな扱いを受けた被害者。


○2020年に滋賀ロケの権利をゲームで勝ち取ったにもかかわらず、それ以降なかったことにされてるかの如く全く行われる気配がなく、ロケが普通にできるようになった2023年まで丸3年放置されていた(挙げ句の果てに、グルメや観光スポット等遥かに撮れ高がよさそう&アクセスが滋賀より良い等という理由で滋賀ロケ権利獲得ゲーム当時は未配属だった別メンバーの出身地の鹿児島ロケに変えられそうになる始末)。(滋賀ロケそのものは、紆余曲折を経て2023年にようやく実施された)


○後輩メンバー・中嶋優月から「何でそんなに面白いんですか?琵琶湖パワーですか?」とイジられる。その上、直後に「武元さんって結構イジられたい方なので(笑)」とさらに追撃される。(なお、3期生によるイジりに関してはマネージャーさん達も一枚噛んでおり、「(武元を)琵琶湖姉さんって呼んでみて」と裏で色々仕向けているという。)



…等、結構不憫エピソードが多い。

(まぁ武元も武元で同期やら先輩やらを割と高頻度でイジリに走っているからお互い様な所は有るけど…)


只、何やかんやで愛されている事は間違い無い様で、ひたすら彼女を可愛がって写真を撮る「唯衣ちゃんを愛でる会」なるものもメンバー内で発足していたりする(実は

関のあだ名の「会長」の本来の由来は、この会の会長だったことから来ている)。


仲の良いメンバーは井上梨名。お互いにイジり合う姿が冠番組内で多く見られる他、プライベートでも松田里奈らも交えた反省会やボケ研究(?)等を頻繁に行っているとの事。


尊敬する先輩は卒業メンバーの佐藤詩織

好きなアーティストが一緒な事に加え、佐藤在籍時には彼女への憧れを頻繁に口にする姿がよく見られた。

佐藤も武元を大変可愛がっており、卒業時には「これからは私が唯衣ちゃんの一番のファンになるね!」という言葉を送って貰ったという。


関連タグ編集

アイドル 櫻坂46 欅坂46

関連記事

親記事

櫻坂46 さくらざかふぉーてぃーしっくす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2344

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました