ピクシブ百科事典

深海海月姫

しんかいくらげひめ

ブラウザゲーム『艦隊これくしょん』に登場する深海棲艦。
目次[非表示]

『コンナ…トコロマデ…キタンダネェ……。
ジャア……。アイテヲシテ……アゲヨウ……カ?』

解説

艦隊これくしょん艦これ)』における2016年11月開催の秋季イベント発令!「艦隊作戦第三法」』の最終面となる第5海域(通称E-5)『MS諸島北部 B環礁沖』のボス。クラスはだが、特性は空母である。
追撃中は『シャングリラ』のコードネームで呼ばれている。

容姿

他の姫級深海棲艦の例に漏れず、女性を象った人間体型。
陸姫シリーズのように全身は白く、オフショルダーの白いドレスが翻る様は名前にも成っているクラゲを連想させ、周囲にもクラゲ型の深海棲艦らしきものを数匹引き連れている。
また、それまでの深海棲艦と異なり「歯が剥き出しになっている口」の意匠が見られない。

性能

有志による凡その推定だが、以下の通り。

難易度耐久火力雷装対空装甲制空値
800240(491)0(16)140190(206)266
700220(461)0(16)130170(186)246
600180(377)0(16)120140132

注目すべきはやはりその耐久値。甲作戦で【800】は、実装時点で歴代でも中枢棲姫系の【900】に次ぐ、歴代堂々の2位の高さ。加えて装甲破壊ギミックの関係上、ギミック解除に至らないと碌なダメージが通らないほどの強靭さを誇る。
乙・甲作戦仕様では、黄色いオーラと短い足が特徴の新型艦載機深海熊猫艦戦を搭載しており、歴代最高の制空値【266】(甲作戦)を誇る。

しかしそのほかは、歴代ボスに比べると割と控えめ。
加えて長門酒匂Prinz EugenSagatoraによる「艦娘特効」(仮称)によりギミックの解除なしでも特大級のダメージを狙えるうえ、連合艦隊編成の特性で命中率がかなり低下しているため、その超火力も体感しにくい。
むしろ護衛についている戦艦棲姫空母棲姫(※甲作戦限定)、第2艦隊にいる駆逐古姫のほうが厄介でもある。
それは裏を返せば、ギミックの解除と特効を持つ艦娘がいないと厄介という側面もあることを示唆する。

その他

デザインモチーフは知っている人が見ればわかると思うが、残骸となった「空母サラトガである。
通常時に背負っている大岩のようなものはサラトガの艦尾の残骸である。(有名なサラトガの写真
また特徴として、その顔の左半分が焼け焦げたかのように黒い外殻によって覆われている。これはサラトガが伊6潜水艦に左舷を雷撃されためか、それともビキニ環礁核実験によるものかは判断が別れる。
また、ギミック解除後は目を開くが、その瞳には大粒の涙を浮かべている。これが意味するものは一体……

深海海月姬
『渚を越えて』


なお、B環礁沖に現れた『シャングリラ』であることから、立ち位置的にはエセックス級空母シャングリラ(クロスロード作戦の指揮艦)がモチーフに加えられているものと思われる。

そして彼女のいる『B環礁』での作戦名「渚を越えて」だが、これはイギリスの元軍人で小説家のネビル・シュート(1899~1960)の代表作『渚にて』に因んでいると一部では推測されている。
この小説は、「核戦争で滅んだ北半球の状況を、主人公たちが潜水艦に乗って調査に向かい、絶望的な真実と対面する」というSF小説である。

余談になるが、登場人物名の大半が太平洋戦争期の軍艦にちなむ「新世紀エヴァンゲリオン」アニメ版24話のサブタイトルは最後のシ者であった。

核実験の地にて「渚≒シ者≒絶望」を越える――
その示唆するところに、様々な想像を掻き立てられる。

お久しぶり



『コレデ…コレデイイノカモシレナイ…。ワタシハコレデ…ホントウニ…ネムリニ…。
エッ?コノヒカリ…ワタシハ…そう、なの?』

関連イラスト

シャングリラより愛をこめて
深海海月姬



関連タグ

艦隊これくしょん 深海棲艦
クロスロード作戦 サラトガ

pixivに投稿された作品 pixivで「深海海月姫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 576507

コメント