ピクシブ百科事典

炭谷銀仁朗

すみたにぎんじろう

京都府出身のプロ野球選手(捕手)。

概要

所属埼玉西武ライオンズ
出身京都府京都市左京区
生年月日1987年7月19日
身長・体重180cm、93kg
投球・打撃右投右打
守備位置捕手
プロ入り2005年高校生ドラフト1位


2005年ドラフト1位で西武ライオンズに入団。背番号37。
2007年以降から「銀仁朗」という登録名に変更し、2009年には背番号を2に変更。涌井秀章と共に最優秀バッテリー賞を受賞。ルーキーイヤーの2006年には同じく高卒ルーキーの涌井と10代同士のバッテリーを組み、話題となった。
2011年はFAで抜けた細川亨に代わる正捕手となり、122試合に出場した。
2012年は登録名を本名に戻し、背番号も27になった。
2013年に行われた第3回WBCの日本代表メンバーに選出。阿部慎之助相川亮二らの先輩捕手の活躍で、マスクを被る機会はあまりなかった。

ドカベン山田太郎とは、実家が畳店、捕手であるなど、共通点が多い。

余談ではあるが、「炭谷銀仁朗」という名前の表記をよく間違えられるらしく、2011年、左肩を手術した片岡易之に見舞いの花を送ったが、「岸谷銀二朗」という誤字で花が届いてしまった。しかも、炭→岸・仁→二というミスが起こっているのにもかかわらず、一番分かりにくい「朗(上記のとおり一般的な『郎』とは異なる字)」は合っていた。

関連項目

pixivに投稿された作品 pixivで「炭谷銀仁朗」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 361

コメント