ピクシブ百科事典

烏賊折神

いかおりがみ

『侍戦隊シンケンジャー』に登場する折神の一種。
目次[非表示]

スペック

全高:42.6m
全幅:13.6m(左右の足先まで62.2m)
全長(厚さ):14.4m(前後の足先まで33.9m)
重量:900t
飛行スピード:650km/h
出力:650万馬力

概要

シンケンゴールド/梅盛源太が所有する烏賊型の折神。白と藤色のカラーリングが特徴で、通称イカちゃん

元は志葉家の折神だったが、幼少の頃に幼馴染だった丈瑠が夜逃げで遠くへ行ってしまう源太に対して「友情の証」としてこっそりプレゼントした物だった(※当然丈瑠は後で彦馬からこっぴどく叱られた)。
それから長い間音信不通だったが、成長してから外道衆との戦いが始まった際、第十七幕にてイサギツネ相手に5人がピンチに陥ったのを受け、シンケンゴールドとなって華々しく登場した源太と共に巨大戦でデビュー。その雄姿を見せ付け、同時に丈瑠も源太の事を思い出した。

普段は源太の屋台ゴールド寿司の生簀の中で縮小した状態で待機しているが、スシチェンジャーによって召喚されると巨大化する。

烏賊ではあるものの、劇中で水中を移動する場面が無かった為に泳げるかどうかは不明だが、代わりに飛行能力を有し、大量の墨を吐く「烏賊墨砲」で姿を消した相手を炙り出す事が出来る。更に張り付いた敵を足で締め上げたり殴り付けたりする他、冷気による攻撃も繰り出す等、実に多彩な機能を有する。

侍合体ではイカシンケンオー、イカダイカイオーとなって槍の武装を担う。

仮面ライダーディケイド』とのクロスオーバーの際にはシンケンジャーの世界に現れた海東大樹から盗まれた事も有る。

余談

他のメンバーと違って寿司屋の一般人でしかないにも拘らず、源太は独力でモヂカラを研究した末にスシチェンジャーを開発したが、その研究の足掛かりとなったのがこの烏賊折神である事は間違い無いだろう。
同様の機能を持つ海老折神の製作にもそのデータは活かされている為、源太にとってはまさしくシンケンジャーとしての大いなる始まりとなった折神とも言える。
ここから延いてはインロウマルの実用化や新戦力のダイゴヨウを生み出す展開へと繋がって行く事を踏まえると、丈瑠が幼少の頃に源太にこの折神を託した事は結果論でも大正解と言わざるを得まい。

関連項目

侍戦隊シンケンジャー 折神 烏賊

海老折神:烏賊折神のデータを元に作られている為、ある意味2号機。

関連記事

親記事

折神 おりがみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「烏賊折神」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 276

コメント