ピクシブ百科事典

狼と香辛料

おおかみとこうしんりょう

『狼と香辛料』とは、電撃文庫より刊行されているライトノベル、およびそれを原作としたアニメなどの関連作品。
目次[非表示]

概要

著:支倉凍砂、イラスト:文倉十。第12回電撃小説大賞〈銀賞〉受賞作品。
2011年7月発売の17巻一旦は完結したが、2016年に作者のデビュー10周年を迎えたことを期に、その後を描いた第18巻が発売されると同時に、新たな主人公で描かれる作品『狼と羊皮紙』がスタートした。

物語は行商人ロレンスと、賢狼ホロの旅模様を綴る「剣も魔法もない」ファンタジー作品。
物語の舞台は中世ヨーロッパ的世界で、「経済活動」が物語の流れの中で要素として強い。

漫画化、アニメ化、ゲーム化もされている。漫画は現在も連載中。

ストーリー

旅の青年行商人のロレンスは、途中の村で狼の耳と尾を持つ少女・ホロと出会う。
彼女はその村で神として豊穣をもたらしてきた狼の化身だったが、技術進歩で村人からないがしろにされていき、故郷の北国へ戻りたいと願うようになった。
ロレンスの荷馬車に紛れ込み、彼に故郷に故郷に連れて行って欲しいと乞う。
そして、北国を目指し二人の旅が始まった。

登場人物

ホロ
クラフト・ロレンス
エーブ・ボラン
ノーラ・アレント

外部リンク


関連タグ

電撃文庫 ライトノベル
オオカミ ケモミミ 人狼 狼女
支倉凍砂

pixivに投稿された作品 pixivで「狼と香辛料」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7765394

コメント