ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

狼と香辛料

おおかみとこうしんりょう

『狼と香辛料』とは、電撃文庫より刊行されているライトノベル、およびそれを原作としたアニメなどの関連作品。
目次 [非表示]

概要

著:支倉凍砂、イラスト:文倉十。第12回電撃小説大賞〈銀賞〉受賞作品。

2011年7月発売の17巻一旦は完結したが、2016年に作者のデビュー10周年を迎えたことを期に、その後を描いた第18巻が発売されると同時に、新たな主人公で描かれる作品『狼と羊皮紙』がスタートした。


物語は行商人ロレンスと、賢狼ホロの旅模様を綴る「剣も魔法もないファンタジー作品。

物語の舞台は中世ヨーロッパ的世界で、「経済活動」が物語の流れの中で要素として強い。


漫画化、アニメ化、ゲーム化もされている。いずれも別途後述。


あらすじ

旅の青年行商人のロレンスは、途中の村で狼の耳と尾を持つ少女・ホロと出会う。

彼女はその村で神として豊穣をもたらしてきた狼の化身だったが、技術進歩で村人からないがしろにされていき、故郷の北国へ戻りたいと願うようになった。

ロレンスの荷馬車に紛れ込み、彼に故郷に連れて行って欲しいと乞う。

そして、北国を目指し二人の旅が始まった。


登場人物

声優は特記がない限り2008年版アニメ、2024年版アニメ共通。

主要人物

ホロ CV:小清水亜美

クラフト・ロレンス CV:福山潤

その他の人物

エーブ・ボラン CV:朴璐美

ノーラ・アレント CV:中原麻衣

リヒテン・マールハイト CV:大塚芳忠

ヤコブ・タランティーノ CV:辻親八

トート・コル


漫画

電撃マオウにて2007年11月号から2018年2月号にかけて連載された。作画担当は小梅けいと。単行本は全16巻。


ゲーム

ニンテンドーDSソフトとして2作リリースされている。

  • 「ボクとホロの一年」

プレイヤーが操るオリジナルキャラクターが、ロレンスの代わりにホロと旅をする、と言うのが大雑把な内容。

  • 「海を渡る風」

ロレンスとホロ、そしてサイドヒロインと共に北の方へ流れていく様子を描く。


アニメ

2008年1月から3月まで第1期が、2009年7月から9月にかけて第2期「狼と香辛料II」が、TOKYOMXテレ玉千葉テレビtvkサンテレビKBS京都AT-Xに加えてテレビ愛知で放送された。

第1期は原作の1巻と2巻、第2期は原作の3巻と5巻を、それぞれ映像化したもの。

アニメーション製作はイマジン(第1期)→ブレインズ・ベース&マーヴィージャック。


その後2022年2月には、「狼と香辛料 merchant meets the wise wolf」というタイトルでの完全新作構想が明らかにされた。後に原作の要素を織り込んだ上で、事実上の第1期と第2期のリメイク版という形となった。

2024年4月からAT-Xとテレビ愛知のほかテレビ東京テレビ大阪BSテレ東にて放送されている。アニメーション製作はパッショーネ


外部リンク


関連タグ

電撃文庫 ライトノベル

オオカミ ケモミミ 人狼 狼女

カップリング : ロレホロ

支倉凍砂


ちびゴジラの逆襲:リメイク版の放送局が同じテレビ東京系列なためか、コラボポスターが制作された。ロレンスの担当キャストは、こちらの作品において…。

関連記事

親記事

支倉凍砂 はせくらいすな

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24468423

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました