ピクシブ百科事典

由利鎌之助

ゆりかまのすけ

由利鎌之助とは、真田十勇士の一人として数えられる武士。
目次[非表示]

概要

小説『真田十勇士』に登場する武士。架空の人物が多い十勇士の中では珍しく明確に実在した人物であり、大坂夏陣図にもその名前が確認することができる。

名は基幸(もとゆき)。作中においては名前通り鎖鎌を得意とし、加えて槍の名手とされる。
当初は真田昌幸幸村親子の命を幾度と狙っていたが、穴山小助との一騎打ちの末に捕縛。幸村が鎌之助を許すとその人柄に惚れ、以後は家臣として仕える。

真田親子の九度山蟄居以降はふもとで槍の道場を開き、徳川家康の動向を探った。
その後の経緯は作品によって異なり、大坂の陣の前に病没したとも、大坂の陣で討ち死にしたともいわれている。

後世の創作作品における由利鎌之助

  1. 漫画『BRAVE10
  2. パチンコ『真田純勇士
鎌之助



関連タグ

真田十勇士
真田昌幸 真田幸村 穴山小助

pixivに投稿された作品 pixivで「由利鎌之助」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 88388

コメント