ピクシブ百科事典

稲河暁

いなごあきら

稲河暁とは、刀使ノ巫女刻みし一閃の燈火に登場するキャラクター。
目次[非表示]

全てを仏ッ恥義理(ぶっちぎ)るくらいじゃねぇと
あいつらと一緒にいれねぇんだよ

CV:諏訪彩花

プロフィール

所属美濃関学院(高等部一年生)
年齢
誕生日4月28日
身長160cm
血液型不明
好きなもの・ことツーリングパフェ
御刀山姥切国広
流派不明
声優諏訪彩花


概要

刀使ノ巫女_刻みし一閃の燈火』のイベント「チェインストーリーアーカイヴス」から登場するようになったキャラクター。
美濃関学院所属の刀使。学年は高等部一年。
2019年12月10日からプレイアブルとして参戦、初登場からプレイアブル参戦までの期間が短く、まさに異例の待遇となっている。
変則的かつ電撃的な参戦となったのは、第5部スタートに先駆けた準備のためという面もあったようである。
彼女の参戦によりメインメンバー4人全員を美濃関にすることが可能になった。

黒髪長髪に赤メッシュという少々目立つ髪型をした少女。
美濃関の制服の上に「逆境上等」と刺繍されたスカジャンを着用する。
これはかつて自分を助けてくれた人が身につけていたもので、憧れを抱いたことが理由であり、昔はそういった格好はしなかったと夜見は語っている。
ヤンキーな見た目に反して可愛い物好きだったり涙もろい。

可愛い物好きという趣味については、格好がつかないためか、他人の前で悶絶する姿を見せまいとしている。
ねねを見せられた時は、声にならない声をあげてジャレつき、誕生日に美炎と由依からいちご大福猫のぬいぐるみを貰った時は、あまりの可愛さに狼狽しつつ平静を保とうとしていた。

趣味はツーリングだが、免許はまだ取り立てである。
初登場となった無印カードの絵柄では、ノーヘルで美炎を乗せているが、実際は止めたバイクに乗せてツーリング気分を味わわせているだけ(二人分のヘルメットはあるが、免許を取ったばかりで二人乗りができない)。
法定などはしっかり守り、携帯がかかってくればしっかり駐車するなど、そういったところは真面目である。

実は秋田出身で、皐月夜見とは同郷の幼馴染であり同学年。郷土でも親交があったため、お互いに過去のことを知っている。
郷里にほんのりと思いを馳せつつ里帰りに消極的な夜見に対し、暁は郷土愛の強い少女でもある。
また、昔はなまはげのお面を被って夜見を追い回し号泣させたことがあるなど、まだ感情が豊かだった頃の夜見のことを知る人物でもある。

舞草の一派である日高見派に所属し、諜報役のような動きを見せている。また、「魂依」の適合者として安桜美炎の事を一方的に知っており、彼女の身に起こる真実などもよく知らされている。

刀使として

学長の羽島江麻から緊急で荒魂討伐を依頼される事があるが、基本的にバイクを走らせて学内に居ないこともしばしば。

刀使として実力はトップクラスだが、目を付けられないように公式戦では実力をまったく出さず、実際はかなりの強さを誇ることを知る者は少ない。

実は舞草の所属だが、何故かノロを秘密裏に回収しており、さらに何者かと連絡を取り合っているが、理由や目的は不明。第5部では舞草過激派に関連しているかのような行動や言動を見せている。

舞草過激派(日高見派)として

夜見とも同級生だった日高見麻琴鳥喰優稀とともに、舞草の一派となる日高見派に所属している。そして組織の理念である「刀使にこれ以上犠牲者が出ないようにする」に賛同。新技術として「魂依」を成功させるために暗躍。「冥加刀使は失敗だった」と語るなど、「魂依」の技術を完成させるため情報を集めている。

「魂依」の実験によって、同胞の刀使が犠牲になることを快く思ってはいない。が、それは自身が慕う麻琴もまだ同じ思いであることから、これまでの功績を無にしないためという思いからか、手段を選ばないようになっていく。この点が公式サイトの台詞(記事冒頭)に繋がっていると思われる。

日高見派の統制が取れなくなったこともあり、暁は優稀とともに行動を開始。新技術の実験役として、美炎を麻琴の前まで連れてくることに成功する。美炎が賛同しないとわかると、強制的にテストに参加させるため、力づくで捕縛することを決めた。

イベントでは

シリアスなストーリーそっちのけでイベントでは夜見とキャンプに行ったりと本編との温度差が激しい。

関連タグ

刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火
先輩 ヤンキー 番長

だいたいわかった…イベント中の一幕で発言。

関連記事

親記事

美濃関学院 みのせきがくいん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「稲河暁」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17222

コメント