ピクシブ百科事典

立川のセイヴァー

たちかわのせいゔぁー

ある意味でFateシリーズとある作品のコラボイラストである
目次[非表示]

「Fate」シリーズにおけるネタバレ含むので問題がある人はブラウザの「戻る」で戻ってください。



















概要

立川のセイヴァーとはTYPEMOONによる『Fate』シリーズと、漫画家中村光氏による『聖☆おにいさん』のコラボイラストである。
一見関係の無い二作品であるが、英雄や神話上の神などが登場して戦う『Fate』シリーズにおいて、宗教の中でも世界的に最高レベルで有名な存在のひとりである「ブッダ」は既に登場している。
それは『Fate/EXTRA』におけるラスボス、世界を導き救う「救世主(セイヴァー)」として登場している「覚者(ブッダ)」。
神格などのそもそもの格だけでなく、知名度がサーヴァントとしての力に影響するという中で世界的に超有名である彼は本来の能力の高さだけでなく当然知名度補正もあり、歴戦のサーヴァントを歯牙にもかけない圧倒的な力を誇っている。→詳細はこちら
しかし上述のように「セイヴァー(Fate/EXTRA)」はネタバレ防止のためにも、イラストとしては軽々しくは描きづらいという難点がある。

また、そして(ひと昔前ならこっちだろうという声もあるだろうが)今日日本の創作作品において有名なブッダと言えば、やはり世界的に有名すぎる聖人達による緩い日常漫画作品として人気を博した『聖☆おにいさん』における主人公のひとりである「ブッダ」であろう。

ここで彼の代わりに『聖☆おにいさん』の「ブッダ」を描くことで「ネタバレ防止問題の解決」ができ、「ギャグ要素としてもおいしい」し、さらに本当の仏陀を描こうとするよりも「イラストにかかる手間などのコストが少ない」という一粒で三度おいしいので、数は少ないが「立川のセイヴァー」としてこのコラボイラストが認識されるようになった。

基本的にはギャグの一要素としてのコラボであり、深くコラボしているものはほぼ無い。

関連イラスト

センシティブな作品
ふぁてご #140


本人は登場していないのに「立川の」と言われるだけで彼だとわかる場合もある。

ライフライン:テレフォン


やはり本人は登場していないのにタグ等で「立川の」と名指しで助けを求められる場合もある。

センシティブな作品



関連タグ

Fate/EXTRA Fate/GrandOrder セイヴァー(Fate/EXTRA)…本来のセイヴァー
聖☆おにいさん ブッダ…立川のセイヴァー

イエス(聖☆おにいさん)…同じように「立川」に住んでいる「救世主」という意味では彼も「立川のセイヴァー」であることは間違いない。しかし、『Fate』シリーズにおいて現在はまだイエス・キリスト本人もしくはイエス・キリストの英霊化しての登場はしておらず、イエス・キリストがFateシリーズに登場するならばクラスはセイヴァー(Fate/EXTRA)であろうとは噂されているものの確定事項ではない。それ故に「立川のセイヴァー」と言われた場合はほぼ確実に「ブッダ」のことのみを指す。

玄奘三蔵(Fate)…御仏の力を借りて放つ宝具「五行山・釈迦如来掌」。本来の御仏とはすなわち「セイヴァー(Fate/EXTRA)」のことであり、故に『セイヴァー(Fate/EXTRA)の代わりに同じ「ブッダ」である「聖☆おにいさん」のブッダが彼女に力を貸している』という割と無理の少ない展開で登場することが多い。

殺生院キアラ…だいたい彼女が何かしらをやらかして、それに対する制裁として玄奘三蔵(Fate)がおしおきをする際にブッダが力を貸している、という展開が多い。もしくはまだ力を貸しているわけではないが、彼女におしおきをしてほしいという理由で主にタグやコメント欄で助けを求められる場合もある。なお、彼女の宗派は「真言立川詠天流」。

カーマ(Fate)…修業時代の仏を堕落させようとした「カーマ/マーラ」その人。2020年7月現在はまだ関連イラストは無いものの、対となる存在である彼女との共演の多さを考えればいずれカーマとの絡みも出てくるだろうことは想像に難くない。


Fateシリーズのコラボタグ一覧

関連記事

親記事

ブッダ ぶっだ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「立川のセイヴァー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 141468

コメント