ピクシブ百科事典

花嵐エリ

からんえり

「デジモンユニバースアプリモンスターズ」のヒロイン。
目次[非表示]

CV:庄司宇芽香

概要

アニメ「デジモンユニバースアプリモンスターズ」のキャラクターにしてヒロイン
家族は母親と二人暮らしであり、母は残業が多く夜遅くまで一人らしい。

大人気アイドルグループ「アプリ山470」の新メンバーとして活動している14歳の中学2年生。

「アプリの数だけアイドルがいる」というアプモンの様なキャッチフレーズの元、結成されたアイドルグループであり、アプリをPRする為にあらゆる事業を手がける総合企業「Lコープ」によって送り出されたらしい。
その中でエリは470人目の新メンバーであり、「アクションゲームのアプリ」のPRを担当されている。

本人は、「本当のスターは最後に現れるものよ」と発言していた。

瞳の色は青で、ピンクの髪に、黄色のシュシュで結ったツインテールが特徴。
ツインテールにしている部分に、薄いピンクのメッシュがある。
アイドル活動時は、私服と色合いや、ややデザインの似ている衣装を身に着け、私服はへそ出しスタイル。

決め台詞は「あなたのハートにドッカンパンチ!私こそが宇宙のセンター、花嵐エリ様なんだからん!
「ドッカンパンチ」はことあるごとに使用されている。

私は生まれつき宇宙のセンターにいた、それだけ!」という台詞もよく使っている。

運動神経が良く、得意なスポーツは空手で活発な性格。
バティアプモンは「ドカモン」。
ペアリングした理由は、「思いが同じだったから」らしい。

アイドルとしては、「上から目線キャラ」を作っており、かなり強気な行動をとる。
しかし仕事以外では普通に素朴な女の子で、ガッチモンには「相当キャラ作ってんだな」と言われてしまった。
傍若無人なように見せているが、何かの上に乗るにしてもちゃんと靴を脱いだり、微妙に律儀である。

アプリドライブを手に入れる前(正確にはアイドルになる前)は髪を結っておらず、髪は下ろしていた。

アイドルになった理由は「皆に笑顔になってほしいから」で、それがエリが行動するうえでの信念となっている。

アプリドライヴ」の色はドカモンに合わせてか、青色。
女性の持つキーアイテムで、青色は珍しいパターンである(デジモンシリーズでは「デジモンテイマーズ」の牧野留姫に次いで2人目)。

アニメでの活躍

第2話にファンの男性が持っているグッズのみの登場だったが、第5話でようやく本格的に登場。

初登場は、新海ハルガッチモンが見ていたテレビの「アイドル持ち物チェック」という番組に出演していた。
その番組で持ち物全て鞄から出された際に、エリの「アプリドライブ」も出されており、「アプリドライブは世界に一つしかないもの」と考えていたガッチモンは他にも持ち主がいたことに衝撃を受けていた。

確かめる為にテレビ局に乗り込んだハルとガッチモンはテレビ出演真っ最中のエリを見つけ、他のメンバー以上のそのキャラに驚いていた。
常に椅子の上に上っており、メンバーからも注意されていた。
ガッチモン曰く「他も濃いけど一番濃いな」とのこと。

ハルとガッチモンが楽屋に勝手に入ってきた際には、ファンと勘違いしていたため、ハルに「特にそんな感じじゃない」と否定されると赤面し、「そんな事言ってると10人がかりでドッカンパンチよ!」と怒っていた。

自分以外にアプリドライブを持っている人物がいる事は知らなかったらしく、他にもいたことに驚いていた。
バティアプモンは「出すとうるさい」からと厳重に仕舞っており、その為か、バディのドカモン一度もアプリアライズさせてもらえなかったらしい。
アプリアライズしているガッチモンを「凄い」と羨ましそうにしていた。

アプモンチップを取り出しただけで、「久しぶりに出してくれた」と発言していた事から、普段も厳重に仕舞ったままにされている模様。

ドレスモンの騒動では、今までハルの様に、他のアプモンの騒動に巻き込まれたり目撃した事が無いらしく、一度もアプモンと戦った事が無い
しかし、ドカモンやハルに諭された事で、戦う決意をする。

ドレスモンを撃退後は和解したのか、チップ状態のままではあったが、テレビでドカモンと共演していた。

母親と二人暮らしであり、母は残業が多く夜遅くまで一人らしく、よくアイドルのライブビデオ等を見ていた模様。アイドルを見ていると力が湧いて自分も元気で笑顔でいないとと思ったことがアイドルを目指したきっかけ。

そんな時、たまたまアプリドライブを手にして、ハルとは違う質問だが「誰かを笑顔にしたいですか?」という質問を投げかけられ、「Yes」と回答し、アプリドライブの適合者となる。
ドカモンはたまたま近くにいたらしい。

6話では、グルメレポートが苦手という面が見られ、協力してもらおうとペロリモンたこ焼きを振舞うが、かなり酷いありさまになっていた。
ぺロリモンからは食べるまでもなく不味そうだと言われ、怒らせてしまうほど。
基本的に一人で居ることが多いわりに、料理の腕はあまり良くないようだ。

21話でエリのアプリ山470での人気順位は235位と判明する(ハル曰く「ある意味センター」)。
ライブの選抜メンバーと共に出演できるプラスワンに選ばれるため、トレーニングアプリを駆使して特訓する。
しかしそのアプリはミエーヌモンから差し向けられた刺客のコーチモンが操るアプリだったため、あまりに厳しい特訓をさせられる。しかしそれにも心折れることなく特訓を続けるひたむきな姿に感動したコーチモンによって認められる。

その後の選抜試験はじゃんけんだったためあっさり負けてしまうが、その後尊敬するアプリ山470不動のセンター・神楽坂いずみ(CV堀江由衣)に励ましの言葉を受ける。
回想ではオーディションで緊張していたが、面接官の一人だった彼女に自己紹介やキメ台詞を考えている積極性を認められたことで吹っ切れて自己アピールを行い合格した経緯が見られた。

コーチモンはドスコモンが極アプモンに進化するためのアプ合体相手だったため、見事極アプモンオウジャモンにアプ合体することに成功した。

36話でのアプリ山470の選抜総選挙で10位にランクインした。
惜しくも9人ゴッドにはなれなかったが、470人目の新人ながら大健闘した。

余談

演じた庄司宇芽香さんはデジモンクロスウォーズでは葉月ハルカとポヨモン、デジモンストーリー サイバースルゥースでは藤咲サクラを演じていました。

関連タグ

デジモンシリーズ デジモンユニバースアプリモンスターズ
アプモン ドカモン ドスコモン オウジャモン
アイドル

柊柚子遊戯王ARC-Vのヒロインで、エリと瞳の色や髪型などの見た目が似ている

pixivに投稿された作品 pixivで「花嵐エリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 512737

コメント