2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

西日本鉄道(西鉄)が保有・運用していた、天神大牟田線向けの主力・5000形の代替用として開発。2016年度に川崎重工業最初の編成が製造され、2017年より営業運転入り。現在も増備が続けられている。
3000形に引き続きステンレス車体を採用し、制御方式はSiC(炭化ケイ素)素子を用いたVVVFインバータ制御(6050形機器更新車とは違いこちらは東芝製)。
車内はオールロングシートとなっており、LCD(液晶ディスプレイ)も設置されている(LCDはドア上2画面となっており、1つは案内用でもう1つは広告用。つまり関東で標準的に見られるタイプ)。
行先表示も西鉄初のフルカラーLEDとなり、四カ国語表示が可能。

  • 3両・4両固定編成主体であった5000形とは異なり、本系列は600形(2代)以来の2両・3両固定編成主体に変更された。
  • 他系列との併結・営業運転は出来ない。
  • 5000形だけでなく最後まで残っていた8000形2編成も本系列により代替された。これにより優等列車主体で使われる3000形だけでは急行運用が賄いきれなくなったため、日中の5両編成の急行は3000形だけでなく9000形も使われる。
  • カラーリングが1000形特急色以来続いた青色系統から、600形(2代)以来のマルーン系に変更された。


編成表

3両編成

←大牟田
  • 福岡天神→
  • 大宰府→
形式ク9000モ9300ク9500備考
MT構成Tc1MTc2
9001編成900193019501
9002編成900293029502
9006編成900693069506
9007編成900793079507
9008編成900893089508


2両編成

←大牟田
  • 福岡天神→
  • 大宰府→
形式モ9100ク9500備考
MT構成McTc
9103編成91039503
9104編成91049504
9105編成91059505
9109編成91099509
9110編成91109510
9111編成91119511
9112編成91129512


関連項目

西日本鉄道 9000形
西鉄600形 600形
西鉄2000形 2000形
西鉄3000形 3000形
西鉄5000形 5000形
西鉄6000形 6000形
西鉄7000形 7000形
西鉄8000形 8000形

関連記事

親記事

西日本鉄道 にしにっぽんてつどう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 330

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました