ピクシブ百科事典

7000形

ななせんがた

鉄道車両の形式の一つ。
目次[非表示]

鉄道車両の形式のひとつ。

札幌市交通局7000形電車

札幌市営地下鉄が1988年に東豊線用として営業運転を開始した通勤形電車。台車はゴムタイヤ式。現在は9000形へ置き換えが進む。

鹿島臨海鉄道7000形気動車

マリンライナーはまなす 7000形


鹿島臨海鉄道が1992年に営業運転を開始した気動車日本車輛製造製。かつて運転されていた快速マリンライナーはまなす」用であったが定期運用を失ってからはニート状態であった。2015年除籍。
なお、この車両は鹿島臨海鉄道の所有ではなく茨城県が所有していた。

北総鉄道7000形電車

【HD北総・CNT03】その名もゲンコツ電車【7000形】


北総鉄道(当時北総開発鉄道)が1979年に営業運転を開始した通勤形電車。前面の独特な形から「げんこつ電車」の通称があった。1980年度鉄道友の会ローレル賞受賞車両。2007年に全車引退。

小田急電鉄7000形電車

【HD小田急06】セールスポイントは居住性【7000形】


小田急電鉄が1981年に営業運転を開始した特急形電車(ロマンスカー)。愛称はLSE(Luxury Super Express)。

東京都交通局7000形電車

踏み切り


東京都交通局が1954年から製造した路面電車(都電)。吊り掛け駆動
1977年以降には全93両中、31両が現在の車体に載せ替える改造を実施。同時に車両番号は新たに付番され、7001~7031に揃えられた。よって車両番号は2代目となった。

2016年からはそのうちの8両に対しVVVF制御化・カルダン駆動化を実施して7700形に形式変更。残りはすべて引退となる。なお、豊橋鉄道3500形4両は本形式からの譲渡車にあたる。

えちぜん鉄道7000形電車

えちぜん鉄道7000形

名古屋市交通局7000形電車

2003年の名古屋市営地下鉄上飯田線開業時に導入。名鉄小牧線に乗り入れる。4両編成2本が在籍。

西日本鉄道7000形電車

西日本鉄道が2001年から営業運転を開始した通勤型電車。2両編成のワンマン運転対応車で主に甘木線天神大牟田線の宮の陣以南で運用しているが、たまに宮の陣以北でも使用されている。派生系列に7050形がある。

上信電鉄7000形電車

上信電鉄が導入した車両で自社発注。地方私鉄にしては珍しい最近新製した電車ということで話題となった。2両編成1本のみ在籍。

鹿児島市交通局7000形電車

「ユートラムII」。1000形に続く鹿児島市交通局の超低床路面電車。先頭車両が直線的な箱形の1000形に対して、流線型のデザインが採用されている。2007年導入。

関連タグ

7000系 鉄道車両の形式の一覧 電車 気動車 鉄道車両

pixivに投稿された作品 pixivで「7000形」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17091

コメント