ピクシブ百科事典

銀色の腰

ぎんいろのこし

視聴者によってつけられたナーガの異名(?)
目次[非表示]

概要

宇宙戦隊キュウレンジャーのED「キュータマダンシング!」は、映像に加え画面下でキュウレンジャーのメンバーが二名(振付用に?)個別でダンスを踊っており、踊るメンバーは各回ごとに変わっている(基本的にはその回で中心となったメンバー)。

Space.2では仲間になったばかりのバランスナーガ・レイがEDダンスを披露したのだが、その際のナーガのダンスがあの黄色の腰に負けない程にキレッキレであった(しかも時々めっちゃいい笑顔で踊ってる…「感情あるじゃねーか」とは言ってはいけない)。
そのキレっぷりからついた異名が「銀色の腰」である(ちなみに怪盗BN団の名乗りの時もダンスを披露しているが、この時はどちらかといえばバランスの方がヌルヌル動いていた)。
Space.6でのダンス練習でも突然無表情で一人だけキレッキレなダンスを披露し、共に踊っていたハミィスパーダを驚かせた。
他にもSpace.14で宇宙竜宮城に潜入した際や、Space.35でハミィ、ラッキーと共にアイドルに変装した際もキレッキレな踊りを披露している。

以上の経緯からナーガ、及び銀色イメージのキャラクターが踊っていたりキレのある動きを見せているイラストにつけられる。

Space.12以降は腰を振る振付が左手を振るものに変わったが、人一倍腕を振っていたり、よく見ると細かい部分がキレッキレに動いている。

余談

黄色の腰の発端とも言うべき松本寛也は、キュウレンジャーではホシ★ミナトとして作中に登場している。

またSpace.5のEDではスティンガーが踊ったのだが、彼もまたキレッキレなダンスを披露していた→橙色の腰

関連項目

宇宙戦隊キュウレンジャー ナーガ・レイ
黄色の腰だいたい全ての始まり

pixivに投稿された作品 pixivで「銀色の腰」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12490

コメント