2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:藤原貴弘

概要

護廷十三隊十一番隊十代目隊長にして十代目剣八の名を持つ身長221cm、体重316kgの髭面の巨漢。
作中では既に故人。

人物像

110年前の十一番隊隊長。
流魂街出身、本名は「鬼厳城五助」。
八代目剣八である痣城剣八が反逆の末に投獄され、正式な襲名ではなく特例で繰り上げ昇進された九代目剣八をその手で殺して成りあがった荒くれ者。
粗暴な上に、隊首会の出席すら平気でサボる等の素行不良。当時五番隊隊長だった平子真子をして「豚みたいな奴」「難儀な奴」と言わしめる等、悪評に塗れた人物だった。
隊長となって有頂天となっていた所、更木剣八に決闘を挑まれそのまま殺害された。

余談

そんな感じのキャラであるが、まだ設定が出来ていなかった時期に放送されたアニメオリジナル『バウント篇』では元・十一番隊隊士の死神一之瀬真樹から慕われており、彼からは「崇高な目的を持っていた」「正義の為にすべてをささげた」などと、まるで人格者であるかのように称されていた。プロフィールを見るに突っ込みどころ満載の設定であり、どう考えてもまったくの別人である。
ファンの間では人格者であった七代目隊長「刳屋敷剣八」、もしくは八代目隊長「痣城剣八」が投獄された際に繰り上げで剣八を襲名した「九代目の剣八」を指すとされ、七代目~十一代目の代替わりが急速に行われた為に生じた誤解であると解釈されている。

経歴で分かる通り、歴代の剣八と比べれば明確に実力が劣るが、後輩の更木剣八が『歴代初の卍解未収得の隊長』と呼ばれていることから、意外にも卍解自体は習得している可能性が高い。ついでに言うと、鬼厳城が殺害した九代目剣八にも同様のことが言える。

また、アニメ千年血戦篇では更木の回想にてチョイ役として一瞬だけ出演。
担当の藤原氏は星十字騎士団ジェローム・ギズバットとの兼役となる。
声だけでなく体格や顔つき、更木に出くわして即死する末路までそっくりである。

関連タグ

剣八 小物

関連記事

親記事

十一番隊 じゅういちばんたい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4688

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました