ピクシブ百科事典

鬼厳城剣八

きがんじょうけんぱち

鬼厳城剣八とは、漫画『BLEACH』の登場人物である。
目次[非表示]

概要

護廷十三隊十一番隊十代目隊長にして十代目剣八の名を持つ身長221cm、体重316kgの髭面の巨漢。
作中では既に故人。

人物像

110年前の十一番隊隊長。
流魂街出身、本名は「鬼厳城五助」。
八代目剣八である痣城剣八が反逆の末に投獄され、正式な襲名ではなく特例で繰り上げ昇進された九代目剣八をその手で殺して成りあがった荒くれ者。
粗暴な上に、隊首会の出席すら平気でサボる等の素行不良。当時五番隊隊長だった平子真子をして「豚みたいな奴」「難儀な奴」と言わしめる等、悪評に塗れた人物だった。
隊長となって有頂天となっていた所、更木剣八に挑まれ決闘、そのまま殺害された。

余談

そんな感じのキャラであるが、まだ設定が出来ていなかった時期に放送されたアニメオリジナル『バウント編』にて元・十一番隊隊士の死神一之瀬真樹が慕う「正義の為にすべてをささげた人格者」である先代十一番隊隊長がいたが、それとはまったくの別人。

pixivに投稿された作品 pixivで「鬼厳城剣八」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 353

コメント