ピクシブ百科事典

鼎二尉

かなえにい

SUBTLE STYLEの対戦型格闘ゲーム『アカツキ電光戦記』のキャラクター。 日本自衛軍の女性諜報員で、アカツキの持つ"電光機関"の回収を命じられる。 戦い方から【女ザンギエフ】の異名を持つ、軍服お姉さん系の投げキャラ。
目次[非表示]

鼎二尉とは、同人サークル『SUBTLE STYLE』の対戦型格闘ゲームアカツキ電光戦記』および『エヌアイン完全世界』に登場するキャラクターである。
検索タグでは『』の方が多い。

概要

 キャッチコピーは「専守防衛 徒手空拳
 日本自衛軍陸上幕僚監部(陸自の上位組織)二部所属の女性諜報員。
 二尉は彼女の階級であり、フルネームは不明である。(エヌアイン完全世界では左遷されたため階級すら不明に)
 大戦期に沈没したはずの潜水艦が南極で浮上し、その中から復活したとされるアカツキと彼の持つ電光機関の回収を命じられて調査を開始する。

 軍服ミニスカパンストクールビューティー年上と、『アカツキ電光戦記』の女性陣の例にもれずに萌え要素の塊のようなキャラであり、くわえてクセモノだらけの『アカツキ〜』において数少ない常識人の一人でもある。
 によるによる肉体強化、魔法人外果ては戦車まで跋扈する作中で、これまた数少ない肉体のスペックだけで戦うキャラでもある。

 性能は、一時期『萌えザンギ』とまで形容された挙動の遅い投げキャラ女性・細身・投げ主体という格ゲー界では珍しいタイプに属する。
 必殺技がすべて投げ技という完全無欠の投げキャラではあるが、どの技も掴み判定の幅は意外に狭い。その分、通常技や特殊技に恵まれているため、それらを駆使して相手の懐に入り込み、画面端に追いやって相手を封殺することに長けている。
 また唯一最終特別攻撃(3ゲージ超秘)が無く、その代わりに目押しで特別攻撃(1ゲージ上位必殺技)を入力していくことで特殊演出に入るようになっている。
 なお対空投げの『極楽鳥』は、相手の頭をふとももロックして悩さt……圧し倒す幸せ投げである。
ごちそうさまです(^q^)

余談

 実は鼎二尉と似た境遇のキャラがおり、それが何を隠そう格ゲー界の女王である春麗
 彼女も本名及び年齢不詳・公務員・ふとももと、鼎二尉と類似する点が多い。
 まぁ、格ゲー界の女王である以上、リスペクト元になっていてもおかしくはないのだが。

関連タグ

アカツキ電光戦記 エヌアイン完全世界
軍人
軍服 ミニスカ パンスト 年上
幸せ投げ

pixivに投稿された作品 pixivで「鼎二尉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 246242

コメント