ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
JUNKとは、TBSラジオの深夜番組のタイトル。

もしかして


概要

2002年からTBSラジオなどで放送されている深夜放送のラジオ番組放送枠である。2005年4月1日放送分までは「Junk」表記が使われた。

現在の放送時間は、毎週月~金曜の25:00~27:00。


元々は1995年から2000年まで25時台に放送されていた「UP'S〜Ultra Performer'S radio〜(略称:UP'S)」が前身であり、開始時から月曜に伊集院光を、木曜にコサキン(97年から水曜)を、97年から火曜に爆笑問題を起用するなど、ヘビーリスナーを対象とした深夜番組を放送していた。2000年4月にUP'S自体が終了するものの、伊集院・爆笑問題・コサキンの3番組がいずれも続投するなど、UP'Sの流れを汲んだ深夜番組ゾーンは単独番組として継続。

そして2002年4月から、25時台の旧UP'Sと24時台(ネット局は27時台に時差ネット)に放送されていた「Be@t B@by!!」と統合する形で、本番組を開始。Junk放送開始時にはUP'S時代から伊集院・爆笑問題・コサキンの3番組と、UP'S終了後の単独番組時代から金曜に開始した「極楽とんぼの吠え魂」がそのまま引き継がれた。


かつては競合番組のオールナイトニッポン同様兄弟番組もあり、開始時には現存の25時台の2時間枠の1部に加え、前後の24時台には旧「Be@t B@by!!」の流れを引き継いだ同番組名の1時間枠や27時台にはB-JUNKとして放送していた。その後、24時台枠がB-JUNKと事実上統合され全局27時台に移動すると、2005年から2008年9月まではJUNK2にリニューアルし、2008年10月から2010年3月まではTBSラジオのみ24時台に移動(他は27時台に時差放送)したJUNKZEROが放送された。JUNKZEROが終了し、25時台のJUNK一番組のみになった2010年4月から2021年3月までにもJUNKサタデーとして土曜25時台にも放送された。


開始当初は24時台を中心に音楽関係のパーソナリティが多く起用されたことがあるものの、UP'S時代から長らくお笑いタレントが多数起用されており、2010年以降は全曜日お笑いタレントが担当している為、お笑い要素が強いのが特徴。特に月曜は伊集院光が、火曜は爆笑問題がUP'S時代から25年以上長く務めており、深夜帯では高い聴取率を取っている。また、水曜から金曜も2010年にリニューアルして以来一度もパーソナリティが変更されていない。


パーソナリティ(2021年12月現在)

月曜JUNK:伊集院光 深夜の馬鹿力

パーソナリティ:伊集院光(1995年10月~)

火曜JUNK:爆笑問題カーボーイ

パーソナリティ:爆笑問題(1997年4月~)

水曜JUNK:山里亮太の不毛な議論

パーソナリティ:山里亮太(2010年4月~)

木曜JUNK:おぎやはぎのメガネびいき

パーソナリティ:おぎやはぎ(2010年4月~)

金曜JUNK:バナナマンのバナナムーンGOLD

パーソナリティ:バナナマン(2010年4月~)


現在の放送局一覧

TBS 北海道放送 ラジオ関西 RKB毎日放送 琉球放送


TBSラジオをキー局にJRN各局にネットしているものの、JRNシングルネットのCBCラジオやクロスネットを結んでいる多くのラジオ局がニッポン放送制作のオールナイトニッポン(以下ANN)をネットしていることから、TBS以外ではCBC以外のJRNシングルネットの3局と独立局のラジオ関西の4局のみ。一方、かつて放送されていた24時台のJUNKやB-JUNK⇒JUNK2(いずれも全局27時台で同時ネット)⇒JUNKZERO(TBSとCBCのみ24時台で、他は時差放送)は各局27時台に放送されており、こちらはオールナイトニッポンをネットしている多くの地方局がネットしていた。


関西地方では2008年まではJUNKシリーズがネットされていなかったが、2008年にJUNKZEROを毎日放送(現:MBSラジオ)が、2009年にJUNKを朝日放送ABCラジオ。現朝日放送ラジオ)がネットしたのを契機に開始。その後、2014年4月よりABCラジオがJUNKの放送を打ち切るも、翌2015年4月からラジオ関西のネットが開始。ラジオ関西は対象地域は兵庫県のみだが、大阪府などの近隣でも聴取できる他、radikoのサービルエリアでは三重県以外の近畿全府県で聴取可能。

ちなみに、UP'S時代の1997年4月から翌98年9月まで金曜25時にラジオ関西制作の林原めぐみのHeartful StationをUP'SをネットするTBSなどがネット受けしていた時期もあった。


また、JRN系列のCBCラジオが放送対象地域である東海3県については開始から現在に至るまでJUNKが放送されていない。これは、元々競合局である東海ラジオ(NRN系列)が長年『ミッドナイト東海』を放送し圧倒的な人気を得ていたことで、本来のNRNネット番組であるANNを東海ラジオでは放送できず、ニッポン放送がミッドナイト東海に聴取率で苦戦していたCBCに打診したことで系列外ながらANN1部をCBCが1972年放送開始。その後、ミッドナイト東海が終了以降も長年ANN1部をCBCが放送していることから、東海ラジオは系列外であるJUNKをネットせず、自社制作や文化放送制作の深夜番組を放送。また、独立局である岐阜放送でも深夜帯は休止しており放送していない。

一方、24時台のJUNKやB-JUNK⇒JUNK2⇒JUNKZEROに関しては、ANN1部と別時間帯ということもあり、いずれもCBCがネット。また、27時台のオールナイトニッポンZEROに関しては前身のオールナイトニッポンRの一部曜日・時間帯をCBCがネットした時期があるものの、2021年より東海ラジオが土曜を除きフルネットしている。


過去のパーソナリティ

JUNK(24時台)

月曜

パーソナリティ:今井絵理子

  • 中川家のネコ電(2003年4月~2003年9月)

パーソナリティ:中川家

火曜

パーソナリティ:タンポポ

水曜

  • DA PUMP ON THE RADIO〜sound freak show〜(2001年10月~2003年9月)

パーソナリティ:DA PUMP

木曜

  • THE★SCANTY シンデレラタイムオーバー(2002年4月~2003年3月)

パーソナリティ:THE★SCANTY

  • チン☆パラの出没!ハモのはし〜僕たちしたいんです〜(2003年4月~2003年9月)

パーソナリティ:チン☆パラ

金曜

パーソナリティ:ゴスペラーズ

箱番組

  • セインのRAIJIN Junk English(2002年5月13日~2003年3月21日)

パーソナリティ:セイン・カミュ

JUNK(25時台)

水曜

パーソナリティ:コサキン(小堺一機関根勤)

パーソナリティ:雨上がり決死隊

木曜

パーソナリティ:さまぁ〜ず

  • オセロ中島の黒真珠夫人(2004年4月~2005年3月)

パーソナリティ:中島知子

パーソナリティ:アンタッチャブル

金曜

パーソナリティ:極楽とんぼ

  • 交流戦スペシャル(2006年7月28日~2006年9月)
  • おぎやはぎのメガネびいき(2006年10月~2008年9月)

パーソナリティ:おぎやはぎ

パーソナリティ:加藤浩次

土曜(JUNKサタデー)

パーソナリティ:エレ片(2010年4月~2021年3月)

B-JUNK⇒JUNK2⇒JUNKZERO

月曜

※月曜B-JUNKとして放送。

  • 笑い飯のトランジスタラジオくん(2005年4月~2007年3月)

パーソナリティ:笑い飯

※ここから月曜JUNK2として放送。

パーソナリティ:バナナマン

※2008年10月からは月曜JUNK ZEROに移行。2010年4月からは『バナナマンのバナナムーンGOLD』に改題し、金曜JUNKへ移動。

火曜

※ここまで火曜B-JUNKとして放送。

  • 波田陽区の中までテキーラ!(2005年4月~2006年9月)

パーソナリティ:波田陽区

※ここから火曜JUNK2として放送。

パーソナリティ:タカアンドトシ

パーソナリティ:おぎやはぎ

※金曜JUNKから移動し、ここから火曜JUNK ZEROとして放送。2010年4月から木曜JUNKへ移動。

水曜

※2003年10月からJunk24時台から移動。ここまで水曜B-JUNK。

パーソナリティ:陣内智則

※ここから水曜JUNK2として放送。

パーソナリティ:スピードワゴン

※木曜JUNK2から移動。

  • エレ片のコント太郎(2007年4月~2010年3月)

パーソナリティ:エレ片

※金曜JUNK2から移動。2008年10月からは水曜JUNK ZEROに移行。2010年4月からJUNKサタデーへ移動。

木曜

※開始から2003年9月までは『B-JUNK木曜日 スピードワゴンのNEXT TRACKS NEO』として放送。2003年10月からスピードワゴンのみとなり、『キャラメル on the beach』に改題。2005年4月から木曜JUNK2に移行。2006年4月から水曜JUNK2へ移動。

パーソナリティ:カンニング竹山

パーソナリティ:ケンドーコバヤシ

※ここから木曜JUNK ZEROとして放送。

金曜

※ここまで金曜B-JUNKとして放送。

  • 原口・はなわの角っ歯!(2005年4月~2006年3月)

パーソナリティ:原口あきまさはなわ

※ここから金曜JUNK2として放送。

  • エレ片のコント太郎(2006年4月~2007年3月)

パーソナリティ:エレ片

※2007年4月から水曜JUNK2へ移動。

パーソナリティ:加藤浩次

※2008年10月からは金曜JUNKへ移動(極楽とんぼ時代としては同時間帯へ復帰)

  • 城島茂のどっち派?!(2005年4月~2010年3月)

パーソナリティ:城島茂

※2008年9月までは金曜24時台より単独番組として放送。同年10月からJUNK ZERO Friday SpecialとしてJUNKシリーズへ内包。


裏番組

ニッポン放送:オールナイトニッポン

NHKラジオ第一:ラジオ深夜便

文化放送:リッスン? 〜Live 4 Life〜


外部リンク

公式サイト

もしかして


概要

2002年からTBSラジオなどで放送されている深夜放送のラジオ番組放送枠である。2005年4月1日放送分までは「Junk」表記が使われた。

現在の放送時間は、毎週月~金曜の25:00~27:00。


元々は1995年から2000年まで25時台に放送されていた「UP'S〜Ultra Performer'S radio〜(略称:UP'S)」が前身であり、開始時から月曜に伊集院光を、木曜にコサキン(97年から水曜)を、97年から火曜に爆笑問題を起用するなど、ヘビーリスナーを対象とした深夜番組を放送していた。2000年4月にUP'S自体が終了するものの、伊集院・爆笑問題・コサキンの3番組がいずれも続投するなど、UP'Sの流れを汲んだ深夜番組ゾーンは単独番組として継続。

そして2002年4月から、25時台の旧UP'Sと24時台(ネット局は27時台に時差ネット)に放送されていた「Be@t B@by!!」と統合する形で、本番組を開始。Junk放送開始時にはUP'S時代から伊集院・爆笑問題・コサキンの3番組と、UP'S終了後の単独番組時代から金曜に開始した「極楽とんぼの吠え魂」がそのまま引き継がれた。


かつては競合番組のオールナイトニッポン同様兄弟番組もあり、開始時には現存の25時台の2時間枠の1部に加え、前後の24時台には旧「Be@t B@by!!」の流れを引き継いだ同番組名の1時間枠や27時台にはB-JUNKとして放送していた。その後、24時台枠がB-JUNKと事実上統合され全局27時台に移動すると、2005年から2008年9月まではJUNK2にリニューアルし、2008年10月から2010年3月まではTBSラジオのみ24時台に移動(他は27時台に時差放送)したJUNKZEROが放送された。JUNKZEROが終了し、25時台のJUNK一番組のみになった2010年4月から2021年3月までにもJUNKサタデーとして土曜25時台にも放送された。


開始当初は24時台を中心に音楽関係のパーソナリティが多く起用されたことがあるものの、UP'S時代から長らくお笑いタレントが多数起用されており、2010年以降は全曜日お笑いタレントが担当している為、お笑い要素が強いのが特徴。特に月曜は伊集院光が、火曜は爆笑問題がUP'S時代から25年以上長く務めており、深夜帯では高い聴取率を取っている。また、水曜から金曜も2010年にリニューアルして以来一度もパーソナリティが変更されていない。


パーソナリティ(2021年12月現在)

月曜JUNK:伊集院光 深夜の馬鹿力

パーソナリティ:伊集院光(1995年10月~)

火曜JUNK:爆笑問題カーボーイ

パーソナリティ:爆笑問題(1997年4月~)

水曜JUNK:山里亮太の不毛な議論

パーソナリティ:山里亮太(2010年4月~)

木曜JUNK:おぎやはぎのメガネびいき

パーソナリティ:おぎやはぎ(2010年4月~)

金曜JUNK:バナナマンのバナナムーンGOLD

パーソナリティ:バナナマン(2010年4月~)


現在の放送局一覧

TBS 北海道放送 ラジオ関西 RKB毎日放送 琉球放送


TBSラジオをキー局にJRN各局にネットしているものの、JRNシングルネットのCBCラジオやクロスネットを結んでいる多くのラジオ局がニッポン放送制作のオールナイトニッポン(以下ANN)をネットしていることから、TBS以外ではCBC以外のJRNシングルネットの3局と独立局のラジオ関西の4局のみ。一方、かつて放送されていた24時台のJUNKやB-JUNK⇒JUNK2(いずれも全局27時台で同時ネット)⇒JUNKZERO(TBSとCBCのみ24時台で、他は時差放送)は各局27時台に放送されており、こちらはオールナイトニッポンをネットしている多くの地方局がネットしていた。


関西地方では2008年まではJUNKシリーズがネットされていなかったが、2008年にJUNKZEROを毎日放送(現:MBSラジオ)が、2009年にJUNKを朝日放送ABCラジオ。現朝日放送ラジオ)がネットしたのを契機に開始。その後、2014年4月よりABCラジオがJUNKの放送を打ち切るも、翌2015年4月からラジオ関西のネットが開始。ラジオ関西は対象地域は兵庫県のみだが、大阪府などの近隣でも聴取できる他、radikoのサービルエリアでは三重県以外の近畿全府県で聴取可能。

ちなみに、UP'S時代の1997年4月から翌98年9月まで金曜25時にラジオ関西制作の林原めぐみのHeartful StationをUP'SをネットするTBSなどがネット受けしていた時期もあった。


また、JRN系列のCBCラジオが放送対象地域である東海3県については開始から現在に至るまでJUNKが放送されていない。これは、元々競合局である東海ラジオ(NRN系列)が長年『ミッドナイト東海』を放送し圧倒的な人気を得ていたことで、本来のNRNネット番組であるANNを東海ラジオでは放送できず、ニッポン放送がミッドナイト東海に聴取率で苦戦していたCBCに打診したことで系列外ながらANN1部をCBCが1972年放送開始。その後、ミッドナイト東海が終了以降も長年ANN1部をCBCが放送していることから、東海ラジオは系列外であるJUNKをネットせず、自社制作や文化放送制作の深夜番組を放送。また、独立局である岐阜放送でも深夜帯は休止しており放送していない。

一方、24時台のJUNKやB-JUNK⇒JUNK2⇒JUNKZEROに関しては、ANN1部と別時間帯ということもあり、いずれもCBCがネット。また、27時台のオールナイトニッポンZEROに関しては前身のオールナイトニッポンRの一部曜日・時間帯をCBCがネットした時期があるものの、2021年より東海ラジオが土曜を除きフルネットしている。


過去のパーソナリティ

JUNK(24時台)

月曜

パーソナリティ:今井絵理子

  • 中川家のネコ電(2003年4月~2003年9月)

パーソナリティ:中川家

火曜

パーソナリティ:タンポポ

水曜

  • DA PUMP ON THE RADIO〜sound freak show〜(2001年10月~2003年9月)

パーソナリティ:DA PUMP

木曜

  • THE★SCANTY シンデレラタイムオーバー(2002年4月~2003年3月)

パーソナリティ:THE★SCANTY

  • チン☆パラの出没!ハモのはし〜僕たちしたいんです〜(2003年4月~2003年9月)

パーソナリティ:チン☆パラ

金曜

パーソナリティ:ゴスペラーズ

箱番組

  • セインのRAIJIN Junk English(2002年5月13日~2003年3月21日)

パーソナリティ:セイン・カミュ

JUNK(25時台)

水曜

パーソナリティ:コサキン(小堺一機関根勤)

パーソナリティ:雨上がり決死隊

木曜

パーソナリティ:さまぁ〜ず

  • オセロ中島の黒真珠夫人(2004年4月~2005年3月)

パーソナリティ:中島知子

パーソナリティ:アンタッチャブル

金曜

パーソナリティ:極楽とんぼ

  • 交流戦スペシャル(2006年7月28日~2006年9月)
  • おぎやはぎのメガネびいき(2006年10月~2008年9月)

パーソナリティ:おぎやはぎ

パーソナリティ:加藤浩次

土曜(JUNKサタデー)

パーソナリティ:エレ片(2010年4月~2021年3月)

B-JUNK⇒JUNK2⇒JUNKZERO

月曜

※月曜B-JUNKとして放送。

  • 笑い飯のトランジスタラジオくん(2005年4月~2007年3月)

パーソナリティ:笑い飯

※ここから月曜JUNK2として放送。

パーソナリティ:バナナマン

※2008年10月からは月曜JUNK ZEROに移行。2010年4月からは『バナナマンのバナナムーンGOLD』に改題し、金曜JUNKへ移動。

火曜

※ここまで火曜B-JUNKとして放送。

  • 波田陽区の中までテキーラ!(2005年4月~2006年9月)

パーソナリティ:波田陽区

※ここから火曜JUNK2として放送。

パーソナリティ:タカアンドトシ

パーソナリティ:おぎやはぎ

※金曜JUNKから移動し、ここから火曜JUNK ZEROとして放送。2010年4月から木曜JUNKへ移動。

水曜

※2003年10月からJunk24時台から移動。ここまで水曜B-JUNK。

パーソナリティ:陣内智則

※ここから水曜JUNK2として放送。

パーソナリティ:スピードワゴン

※木曜JUNK2から移動。

  • エレ片のコント太郎(2007年4月~2010年3月)

パーソナリティ:エレ片

※金曜JUNK2から移動。2008年10月からは水曜JUNK ZEROに移行。2010年4月からJUNKサタデーへ移動。

木曜

※開始から2003年9月までは『B-JUNK木曜日 スピードワゴンのNEXT TRACKS NEO』として放送。2003年10月からスピードワゴンのみとなり、『キャラメル on the beach』に改題。2005年4月から木曜JUNK2に移行。2006年4月から水曜JUNK2へ移動。

パーソナリティ:カンニング竹山

パーソナリティ:ケンドーコバヤシ

※ここから木曜JUNK ZEROとして放送。

金曜

※ここまで金曜B-JUNKとして放送。

  • 原口・はなわの角っ歯!(2005年4月~2006年3月)

パーソナリティ:原口あきまさはなわ

※ここから金曜JUNK2として放送。

  • エレ片のコント太郎(2006年4月~2007年3月)

パーソナリティ:エレ片

※2007年4月から水曜JUNK2へ移動。

パーソナリティ:加藤浩次

※2008年10月からは金曜JUNKへ移動(極楽とんぼ時代としては同時間帯へ復帰)

  • 城島茂のどっち派?!(2005年4月~2010年3月)

パーソナリティ:城島茂

※2008年9月までは金曜24時台より単独番組として放送。同年10月からJUNK ZERO Friday SpecialとしてJUNKシリーズへ内包。


外部リンク

公式サイト

コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    遊ハち

    読む
  2. 2

    まつお

    読む
  3. 3

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む

pixivision

カテゴリー